過去のブログ: 2013年7-12月 2013年1月-6月 2012年 

ジャンル:TRIMTEX inov8 グッズ 山遊び 山登り オリエンテーリング ナビゲーション  ロゲイニング トレイルラン ノルウェー つれづれ イベント お知らせ

レースで着用するパンツ・タイツ

TRIMTEXのパンツやタイツの種類がたくさんあること、どのようなレースやシチュエーションに向いているか、どのようなときに着ているのか質問がいくつかあるので、自分の着る状況等を整理して書いてみることにしました。

 

 

田島のフィジカルや戦績は、ご存知の方がいるかもしれませんが下記の通りです。

 

THE OMM(イギリス)

2014年 Aクラス出場 1日目タイムオーバー失格

2015年 Bクラス出場 2日目タイムオーバー失格

2016年 Bクラス出場 ミックスベテラン3位

 

日本のOMM JAPANは競技運営に携わるため、本国UKの視察、また競技者として自らの挑戦と過去3回出場しました。

 

なお2015年のTHE OMMはOMM JAPAN ストレートチャンピオンでもある柳下、上位の山田選手がEクラス(エリート)に出場しましたが、2日目タイムオーバー。2016年はOMM JAPANコースプランナーでもありトップオリエンテーリング選手の小泉・寺垣内選手がAクラスに出場し7位。国内ではナビゲーション・フィジカルとも高いわたしたちでも本国UKのレースでは厳しい戦いになっています。ちなみに一番下に昨年のTHE OMMのレース中の動画があるので興味ある方はご覧くださいませ。

 

トレイルラン等の実績は以下の通り。ここ数年全然出場していないのでどれくらいで走れるのかさっぱりわかりませんが、当時よりタフなのではと思います。でも今ぎっくり腰を抱えています。。

2009年 信越五岳トレイル(第1回) 16h51m

2010年 信越トレイルレース  6h26m

2012年 ハセツネカップ 13h04m

2012年 オリエンテーリング日本選手権ロングディスタンス日本チャンピオン

2010-2017年 ロゲイニング世界選手権出場(24hrs) 過去最高位 ベテランミックス7位

 

これらを踏まえて着用するパンツについて。

 

当たり前のことかもしれませんが、競技の特性や季節、その日の天候、気温、風の強さ、体調諸々に敏感になり臨機応変に変えることが大切ですね。また自分がどれくらい体力がありスピードがあるのか。動き続けていれば体は温かいですが、ペースが落ちたり、ナビゲーションレースならミスをすることでその場に止まり、体が冷えてしまう可能性があります。

 

それに加えて

 

動きやすさ(着心地の良さ)

レイヤーの考え方

機能性

 

のどれを優先するかにもよります。

レースモードかそうでないのか、体調によっても変わってくるので一概にこうだ!とは言えませんが、田島は、なるべく着ていること自体軽くしておきたいこと、お腹周りをすっきりさせたい(ゴムが2,3つもあって窮屈なのがいや)ことを優先しています。

 


OMM JAPAN ストレート総合3連覇している柳下選手は、11月のOMM JAPANでも着用。
OMM JAPAN ストレート総合3連覇している柳下選手は、11月のOMM JAPANでも着用。

 

 

(+ 雨具)

Extreme TRX O ショートパンツ

ショーツ(インナー付き)の上に着用。主に30分-2時間までのオリエンテーリング、3-12時間ロゲイニングなど春から夏、初秋に着用。ポリエステルの生地はスケスケで薄く速乾性があるので、軽くて涼しい。薄いにもかかわらず藪などに強いので、タイツの保護のためその上に履くこともある。


+ 膝までのロングソックス



 

 

+ 雨具

Trail 3/4タイツ(入荷予定)

主に秋ー初春シーズンの30分-2時間オリエンテーリング、3-6時間ロゲイニング、夏の24時間ロゲイニングなどで着用。脚の筋温、体温を下げないようにしたいとき。

 

+ 膝までのロングソックス、ショートソックス



ロゲイニング世界選手権2017
ロゲイニング世界選手権2017

 

 

+ 雨具

Trailロングタイツ(入荷予定)

 

秋冬のオリエンテーリングやロゲイニング、夏の24時間ロゲイニングで着用。脚全体の保温、体温の維持など。

 

+ロングソックス、ショートソックス



チクチク草があったのでショートパンツの上からTrainerパンツ着用。砂漠気候は昼は暑いが夜冷える(ロゲイニング世界選手権2016)
チクチク草があったのでショートパンツの上からTrainerパンツ着用。砂漠気候は昼は暑いが夜冷える(ロゲイニング世界選手権2016)

 

 

+ 雨具

Trainer TXロングパンツ

 

これ1枚でレースに出ることはあまりなく、トレーニングや普段着、登山のときに着ることが多い。ロングレース(24時間ロゲイニング、 THE OMM)では予備のレイヤー、キャンプ地のテント内着用としてザックにいれておくことが多い。



 

 

+ 雨具

Trailロングタイツ + Trainer TXロングパンツ

 

24時間ロゲイニングや THE OMM、登山時よくある組み合わせ。晴れていたり気温が高かればすぐ脱げるように、寒く気温が低ければ着られるようにする。
雨具着用時は、気温によってTrainer TXロングパンツは脱いで、タイツの上に雨具を着用することもある



ウィンタータイツの上から雨具着用(THE OMM 2016)
ウィンタータイツの上から雨具着用(THE OMM 2016)

 

 

+ 雨具

Advance winterロングタイツ

 

晩秋ー厳寒期のレース:オリエンテーリング、ロゲイニング、THE OMMで着用。1枚でも起毛した裏地のおかげで暖く、お腹周りにストレスなく済むので最強の大好きなタイツ。



 

 

+ 雨具

Advance winterロングタイツ + Trainer TXロングパンツ

 

晩秋ー厳寒期で気温が低いロゲイニング、THE OMMなどのロングレースで着用。気温が高くなれば抜いてタイツ1枚になるようにする。雨具を着るときはTrainer TXロングパンツは脱いでタイツ+雨具の場合あり



 

 

+ 雨具

Pulse pants

 

まだレースでは未着用。トレーニングに使用。レースで着るとしたら晩秋ー厳寒期のロゲイニングやTHE OMM、そうでなければ冬の低山ハイキング。この上に雨具は少しお腹や腰回りがごわごわしそうだが、雨が降らなければこれ1着で保温と防風ができるので、タイツ+Trainer TXロングパンツよりお腹周りはすっきりして動きやすく良いと思う。


 

どんなパンツ、タイツがいいか、組み合わせがいいかは、結局は目指すレース前にいろいろとトライしてみるのがいいのでしょうね。わたしもいろいろやってみてここまできました。直前まで悩んでいることも多いです。

 

レイヤー重視  暑かったり寒かったりしたら脱げるのがいいが2枚着用時はお腹はゴワゴワする

着心地重視   1枚ならお腹周りのストレスはないが、寒くても暑くても我慢しなくてはならない。

 

誰々がこういうスタイルだから自分も!とか、いつものスタイルで!ではなく、コンディションや天候等を把握してよりベターなウェアを着られたらレースも山遊びもより楽しくなりそうです。TRIMTEXのアイテムはきっとそんなお助けができると思っています。

 

おまけ THE OMM 2016 UK レース中の動画

TRIMTEX Cloudy Hoodie/Crew neck

ノルウェーのスポーツウェアブランド、TRIMTEXがこの秋リリースしたカジュアルなフーディーと、クルーネック。トレーニングの前後に、街着として重宝しそうです。機能性を重視するTRIMTEXだからこそ、このアイテムもそれを生かした仕上がりになっています。

 

 

よく見るグレーのフーディーは、コットン生地で着心地はよくとも生地が厚かったり、やや重さを感じたりするものが多いかもしれません。このフーディーは

 

・ストレッチの効いた伸縮素材

・370gと軽量(ユニセックスSサイズ)

・薄い生地 

・速乾性あり

フーディー・クルーネックの表地と裏地
フーディー・クルーネックの表地と裏地

 

となっています。

素材の83% Polyester、17% Elastinといえば、これからの季節活躍するBi Elastic air キャップやヘッドバンドと同じもの。ユニークな生地を使うのはTRIMTEXの得意とするところです。この生地を織っているメーカーはイタリアのMITI SpAで、1931年設立と歴史あり実績のある会社です。

 

そのような素材により、このフーディーもだぼったした印象にならず、体のラインがきれいにでて着こなせます。

 

薄い生地で作られているので、重さは370g(ユニセックスSサイズ)。ストレスを感じません。

 

それにしても前面のポケットが大きいのがいいですね。わたしは指先がすぐに冷たくなってしまうので、寒いときとっさに温められるのが気に入っています。

 

トップトレイルランナー土井陵選手が思わず可愛い!といってしまう限定入荷のフーディー、残念ながらユニセックス・女性用ともにSサイズのみの在庫となってしまいましたが在庫があります。

 

 

同じ生地でクルーネックもあります。こちらもすでに女性用Sサイズ(240g)のみの在庫となっています。

Cloudy Hoodie と Crew neck
Cloudy Hoodie と Crew neck

TRIMTEX Luxor Hoodie ニューカラーリリース

 

TRIMTEXは北欧ノルウェー発のスポーツウェアブランド。元々オリエンテーリングのウェアから始まり、地味ながらも素材のよさ、工夫された機能などでコアなファンがいます。

 

ノルウェー人の国民性なのか、ウェアのカラーには無頓着のようで、ブラックやグレーといった地味な色合いが多くを占めています。透き通るような肌、明るいヘアカラーなどからそれだけで目立つので、きっとウェアが派手じゃなくてもいいのかもしれません。

 

TRIMTEXもシンプルで余計な飾りや機能をそぎ落としレースやトレーニングに特化したウェアがほとんどです。しかし、あまりにそっけなさすぎないか、ちょっとはおって街に出かけたり、オフのときに着ていたいアイテムがあってもいいんじゃないか、そんな声が本社に届いたのか、この2,3年、冬のシーズンにトレーニング・レース用とは違ったカジュアルなウェアが登場しました。

 

今回紹介するのはニューカラーのLuxor Hoodie。去年までメンズはグレーとライトグレー、ウィメンズはライトグレーとダークピンクでした。こちらも好評で多くのみなさまにご購入いただきました。

今シーズンはメンズウィメンズともブルーがリリース。ありそうでなかったカラーですね。これからの季節アウターはブラックやブラウン系が多くなりますが、少しでも彩があると気持ちも華やかになるかもしれません。

 

Luxor Hoodieのとっても気に入っているところは、なんといっても肌触り。ふわふわな感触は気分もふんわりしてきます。

反面、とてもデリケートな生地なので、取扱いには十分に気を付けたいところです。

 

このHoodieはLYCRA Sportで作られている生地で、品質のよいものです。起毛生地の重量は重いと思いきや、400gを切るので羽織ってもあまり気になりません。

 

両サイドには大きなポケットがあります。ジップとともに目立たない仕様になっています。また裏地はメッシュ仕様なのでお腹周りがゴワゴワしません。こういった地味な工夫はスポーツウェアと一緒でTRIMTEXの得意とするところです。

 

トレーニング前後に、ちょっとはおって街にでかけるのにも使えるフーディー。

レースバリバリ、Trainer TXロングパンツだけではない、TRIMTEXの秋冬のアイテム、各サイズ数着限定入荷しました。

 

女性用はこちらから(sサイズのみ)

https://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-9603576870


【限定】TRIMTEX Luxorフーディー ブルー

 

●カラー ブルー

●素材 Polyamide 78% Elastan 22 % from Lycra sports

●重量 390g

 ●unisex

 

Newカラーのブルー。トレーニングや街着にも最適な薄いフリース素材のフーディー

適度な保温性と動きやすさを兼ねたフリースジャケット。起毛された裏地は肌に直接あたっても心地よい感触。ストレッチ性があるため、着用によるストレスがありません。袖先にはサムホールがついていて、寒い時でも手を冷やさない工夫がされています。左右には目だたぬよう大きなジップ付きのポケットがついています。裾や袖先のふちにあるブラックのテープにはさりげなくTRIMTEXの文字が入っています。

保温性のあるミッドレイヤーとして、トレーニングはもちろん、ちょっとはおって街に出かけるのに幅広く活用できそうです。

 

#柔らかい生地のため取り扱いには十分にご注意ください。

 

¥12,960

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

ニューカラーのチューブバンダナ

ニューカラー・デザインのチューブバンダナが久しぶりにリリースされました。

 水色、ブルー、ピンクのチューブバンダナはTRIMTEXロゴマークが両側にあるシンプルなものです。ブラックはロゴマークがちりばめられています。

 

ヘッドバンドやキャップとして、首元、口元、手首も温められる万能なチューブバンダナ、たくさんの使い方があります。これからの季節、外で活動するのに持っておくと便利な1枚です。


TRIMTEX チューブバンダナ(水色)

 

寒さ、風、太陽からも守ることができるいろいろな使い方ができるチューブバンダナ。通気性あり、速乾性のある素材から作られています。

商品の詳細レポートはこちらから。

 

●カラー 水色

 

●素材 ポリエステル100%

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,900

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEX チューブバンダナ(ブルー)

 

寒さ、風、太陽からも守ることができるいろいろな使い方ができるチューブバンダナ。通気性あり、速乾性のある素材から作られています。

商品の詳細レポートはこちらから。

 

●カラー ブルー

 

●素材 ポリエステル100%

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,900

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEX チューブバンダナ(ピンク)

 

寒さ、風、太陽からも守ることができるいろいろな使い方ができるチューブバンダナ。通気性あり、速乾性のある素材から作られています。

商品の詳細レポートはこちらから。

 

●カラー ピンク

 

●素材 ポリエステル100%

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,900

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEX チューブバンダナ(ブラック)

 

寒さ、風、太陽からも守ることができるいろいろな使い方ができるチューブバンダナ。通気性あり、速乾性のある素材から作られています。

商品の詳細レポートはこちらから。

 

●カラー ブラック・グレー・ホワイト

 

●素材 ポリエステル100%

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,900

  • 売り切れ

TRIMTEX Pulse Pants

人気のTrainer TXロングパンツの冬バージョンのようなロングパンツの登場です。

もともとスキーヤーのためにつくられていますが、ランナーやハイカーにもお勧めできる1枚として限定少数取り寄せました。昨年10月、ノルウェーのTRIMTEX社を訪ねた際、一目惚れてしまいました。

 

厳寒期、外でトレーニングやアウトドアアクティビティーをするときに、ボトムは(アンダー)タイツ+風を通さないシェルパンツなど重ね着をすることが多いですよね。このパンツは1枚で済ませることができる仕様なので、めんどくさがりやさんや脚周り、腰回りをすっきりさせて体を動かしたいときにぴったりです。

 

立体裁断されているので、ひざ周りを始めスムーズに動かせます。前面は防風、撥水性に優れ、その裏地はやわからいやや厚めのメッシュ生地を全面にあて、保温と吸汗性を高めます。後面はストレッチが効いた前面とは異なる生地で、裏起毛されており、暖かさを確保します。サイドのジップは腰の高さまであり、シューズの着脱を容易にします。前面の右サイドにはジップ付きのポケットがついています。

前面のスネには反射テープを取り入れ、暗い中でも目立つようになっています。前面右側のTRIMTEXの文字や後面のふくらはぎにあるTRIMTEXロゴも同様に反射される塗料を用いて車などから存在が目立つよう安全を確保。

 

AdvanceウィンタータイツとTrainer TXロングパンツを合わせたようなパンツです。

 

シルエットはタイツに近くタイトなので、着用サイズは日本サイズを、余裕をもってゆったり着たい方は1つ上のサイズをお勧めします。また股上がやや浅めです。

【少数限定入荷】TRIMTEX Pulse Pants

 

●カラー Black

●素材  ポリエステル

●重量  309g(Sサイズ)

S 丈96cm  股下76㎝ ウェスト75㎝(ゴムが伸びていない状態)

M 丈98cm  股下78㎝ ウェスト77㎝(ゴムが伸びていない状態)

 

L 丈101cm  股下81㎝ ウェスト79㎝(ゴムが伸びていない状態)

 

ゆうパックでのお届けです

¥15,800

  • 注文可能
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEXオーダーメイド

ノルウェーの小さな町からスタートしたTRIMTEX

ノルウェーのスポーツウェアブランドTRIMTEXは今から40年前、1976年に南ノルウェー地方のLillesandで立ち上げられました。
最初は北欧発祥のナビゲーションスポーツ、オリエンテーリングのウェアを作ることからスタート。たった50人にも満たない小さなカンパニーながら、そのウェアは北欧を始めヨーロッパ、アジアまで広がりました。今ではノルウェー本社、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、エストニアと支社があります。

 

スポーツ部門もサイクリング、クロスカントリースキー、ラン、そしてヨーロッパで人気のあるフィットネスに展開、高品質の生地と機能性の良さで、知る人ぞ知るファンを獲得しています。

 

TRIMTEXのウェアは生地の調達から製造までEU圏内で行われています。生地の質について他ブランドではあまり注目されていませんが、TRIMTEXではイタリア、スイスのメーカーから質の良い生地を取り寄せています。そしてバルト三国の1つであるエストニア支社で製造されています。

 

さて、そんなTRIMTEX、既製品のセールスもしていますが、得意なのは自由自在にカラーやロゴを忠実に再現するチーム・クラブウェア。いわゆる”オーダーメイドウェア”です。

名大・椙山女大オリエンテーリングクラブ同期メンバーのみなさん
名大・椙山女大オリエンテーリングクラブ同期メンバーのみなさん

自由自在のオーダーメイド

TRIMTEXの既製品ウェアと同じものをクラブ・チームウェアはミニマム5着から作ることができます。ただし納期は2か月ほどいただいています。イメージのデザイン、カラーをお伝えいただくと、TRMTEXのデザイナーがデザイン案を作ります。それを3Dの立体画像で確認するので、イメージもわきやすいと好評です。サンプルURLが下記にあるのでご覧ください。

 

またシャツについてはデザインサンプルが約20種類あるので、そこから選ぶこともできます。

TRIMTEXデザインサンプル

このウェアの3D立体画像をウェブから確認できます。

http://preview.trimtex.ee/project/59196106eebf7/59196166b9b27


人気のロングパンツもオーダーメイドOK

秋冬シーズンにトレーニングやアウトドアフィールドで使いたいロングパンツ。TRIMTEX Trainer TXロングパンツはオリエンティア、ランナー、サイクリストのトレーニングジャージとして長年にわたって好評いただいているロングセラーアイテム。ここ数年はハイカーの方々にも愛用いただいています。既製品のシンプルなブラック、ネイビーはオンラインショップからご購入いただけますが、ちょっと納期はかかりますが、オーダーメイドもできまるのです。

クラブ・チームで、仲間内でオリジナルのロングパンツもいいですね。さっそく田島はTEAM阿闍梨・Club阿闍梨のロゴマークを使って作ってしまいました。

オーダーメイドについての詳細はこちらからご覧ください。
TRIMTEXオーダーメイド
価格表


ノルウェーに滞在しています

Spatind, Oppland, Norway.  2017.8.22
Spatind, Oppland, Norway. 2017.8.22

8/15より9/3まで長期のおやすみをいただいており、ご迷惑をおかけしております。8/18-19にラトビアでロゲイニング世界選手権が行われ、それに出場してきました。ロゲイニング世界選手権には今回で5回目の出場、日本のトップナビゲーターとして村越氏とともにメダル獲得を目指しましたが、23位に終わりました。ピーキングとパフォーマンスをきっちりと発揮することはいつでも難しいものです。ただ与えられた環境の中で、チームの最大の力を引き出すようにしたことは評価できるでしょう。

 

さて、競技者モードから一転して休暇を兼ねてノルウェーに渡りました。昨年10月にTRIMTEX社を訪ねた時は、初冬で雪も降り気温も0度。しかし7年ぶりに訪れた夏の季節は晴れた日が多く、気分もごキゲンです。

 

今回もオスロ空港からアクセスしやすい、車・列車で2時間ほど北北西にあるリレハンメル、そうリレハンメルオリンピックが開催された小さな街へ。そこからさらに30分山の中に入っていくと現れる小さな集落、Nordseterに滞在しています。

Nevellfjullet, Lillehammer, Norway 2017.8.21
Nevellfjullet, Lillehammer, Norway 2017.8.21

昨年10月はあたり一面真っ白で何も見えませんでしたが、今回はこのようなすばらしい景色が広がっていました。滞在のアパートメントからたった4km、のぼりは200m程度で標高1089mのNvellfjulletに到着します。ノルウェーは緯度が高いため、標高850mぐらいで森林限界に達してしまいます。日本ではアルプスなら標高2800mを越えないと難しいですから、楽といえば楽ですね。そもそもやっぱり日本の山は急登だな、とこちらに来るたびに思います。

この日は曇り。スタートしたのは午後2時を過ぎてから。往復4時間で帰ってきたのは午後6時。それでもまだまだ日は高く、夕方という気がしません。今の時期日の入りは21時なので、明るい時間が多くたっぷり外で遊び、トレーニングもたっくさんできます。現に下山するときに登ってくる人たちもいました。日本の夏は雷雨が多いので、早出、早い到着が望まれます。こういった気候の違いも慣習の違いに現れます。ノルウェーの山小屋の朝食は8時が基本。日本の山小屋では考えられません。

 

またオリエンテーリングクラブの夏の平日トレーニングは仕事が終わってから19時ごろから森で、というのは普通。明るいので森でのナビゲーションができてしまいます。うらやましいですね。

Spatind, Oppland, Norway.  2017.8.22
Spatind, Oppland, Norway. 2017.8.22

2日目は少し足を延ばして、リレハンメルから西に50km、Lingensenから標高1414mのspåtindというピークへ登ってきました。ハイキングマップでは360度の景色が見られるビューポイント。とってもよいお天気、その代わり気温は5度あるかどうか。
このピークからはノルウェーで一番高い山Galdhopiggen(2469m)、Jotunheinmen国立公園の山域やRondane国立公園の山域を望むことができます。しばしその雄姿に見とれていました。

 

フィールドはすでに草紅葉も始まり、秋の気配が感じられます。

海外で登山、ハイキングというとスイスやカナダ、ネパール方面が有名ですが、ここノルウェーも目立ちはしませんが、訪れるにはとってもいいエリアです。車を運転していると歩道ではバイクやクロスカントリースキーでトレーニングしている人が目立ちます。

 

その国に訪れるとブランドのコンセプトがよくわかる。TRIMTEXもノルウェーのお国柄がよくでていると感じます。

滞在中のアパートメントより 夕日
滞在中のアパートメントより 夕日

もう数日滞在し、帰国します。ご注文品については整い次第準備を進めますので、ご迷惑をおかけしていますがお待ちいただきますようお願いいたします。

 

脚を守るゲイター

スネの保護とガシガシ走るために

 

オリエンテーリングを始め、山中をかけめぐるナビゲーションスポーツではいつも見通しがいい森の中を進むわけではありません。時には藪の中を、ごつごつした岩の間を、足元の悪い地面を行く場合があります。

先日オリエンテーリングでは重要なアイテムとして、

 

1 コンパス

2 シューズ

3 服装

4 ディスクリプションケース、ゲイターなどアクセサリー類

 

を上げましたが、今回はゲイターについて

 

この20年のTRIMTEXのゲイターの進歩はすさまじく、とても使いやすいものになりました。

ゲイターは

・コンディションの悪い倒木、岩場などで打撲や裂傷から脛を守る

・思っているより軽い

・前面はクッションになるようスポンジが入っている

・後面はストレッチ素材でぴったり筋肉に沿い、ストレスがない

・オリエンテーリング世界チャンピオンも愛用

 

 

 

ここしばらく世界のトップ選手が履いているのは見られなかったので少し驚いています。足場を躊躇してスピードが落ちるより、気にせずガシガシ進み、1秒でも速くフィニッシュしたい、そんな思いがあるようです。さらには装着しても重さがストレスにならないというのが大きいのでしょう。

 

そうでなくても怪我から脚を守ることはもちろん、普段の生活で女性ならスカートをはくのにアザや傷だらけの脚は見せられない、、という声もあります。

オリエンテーリングを始め、ロゲイニング、アドベンチャーレース、とれとれバイクを楽しむ方々にも好評です。

1つ持っておくと便利なアイテムです。

スネにあたる前面にソフトなウレタンが入っています

トップはゴム素材でずり落ちないようにしています

ゴム素材の裏側も滑らないような素材を使っています。凝ってますね

後ろ面はストレッチ素材でふくらはぎに沿って伸縮するのでストレスなし

足元は足裏に引っ掛けるようにしています



Speed TRX Oゲイター(ブラック)

 

進化した軽いゲイター(レガース)

ゲイター/レガースというと重いイメージがあり、走るのにはストレスがたまって使わない、という声をよく聞いていましたが、現在のレガースはものすごく軽くかつ耐久性のある作りになっています。

前部分は、TRXロングパンツと同じ生地microfiberを使い、後ろ部分は ストレッチ素材でメッシュのライクラ(lycra)を使用しています。

ずり落ちないようトップの部分はゴムと裏面に滑り止めテープが貼られています。前面のすねの部分にはポリウレタンを入れ、倒木や岩からの打撲、怪我を防ぎます。ぴったりのサイズのゲイターを選べば、足場の悪い不整地もアグレッシブに進むことができるでしょう。

画期的なゲイターです。

サイズ 実寸を測ってみました。おおよそですが

 XS 丈27cm ふくらはぎ一番太い部分 28cm
 S 丈29cm ふくらはぎ一番太い部分 31cm

 M 丈30cm ふくらはぎ一番太い部分 32cm

 L 丈31cm ふくらはぎ一番太い部分 34cm

 

●カラー ブラック

●素材 Microfiber, Newport lycra

 

【クリックポスト可】

日本郵便のクリックポスト(164円)で発送が可能です。(クリックポストはA4サイズ、厚さ3cm、1ggまで)

・その場合のお支払いは、銀行振込に限ります。

・お届けは発送から2~4日後に住所の郵便受けに投函されます。

・通常の時間指定発送の場合はゆうパックの¥610となります。

¥4,500

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

オリジナルデザインのトラックスーツ

オリエンテーリングやランニングチーム/クラブのオーダーメイドシャツで好評の、ノルウェースポーツウェアブランドTRIMTEX。実はトラックスーツ(トレーニングジャケット・パンツ)もオリジナルデザインが可能です。秋冬お気に入りの1着のために今からご準備を。気が早いと言われそうですが、納期に約2か月かかるためです。しかももうすぐ1か月の夏休みが始まります。

 

オーダーメイド・オリジナルデザインのプライスリストはこちらから。

https://www.o-ajari.com/teamwear/price/

ディスクリプションホルダー

TRIMTEXサポートアスリート:全日本チャンピオン尾崎選手の腕にもデスクリプションホルダーが(写真提供:上林氏)
TRIMTEXサポートアスリート:全日本チャンピオン尾崎選手の腕にもデスクリプションホルダーが(写真提供:上林氏)

オリエンテーリングで重要なアイテムといえばシューズとコンパス。この2つは1秒でも速くフィニッシュするのに大きなウェイトを占めます。しかしより細かく注目していくとそれだけではなく、持っていると便利なアイテムがあります。その1つはディスクリプションホルダー。

 


ディスクリプションホルダーは、個人レース時に配布されるコントロールの位置説明リスト(ディスクリプション)を腕に取りつけるのに使うものです。地図にもこの位置説明はありますが、レース中にいちいち地図を広げて確認するのはストレス、時間もかかってしまいます(リレーの場合はこのやり方です)。ディスクリプションホルダーがあれば、瞬時にコントロール番号、位置などをスムーズに確認できます。トップ選手はもちろん多くの愛好者が使っています。

 

O-Ajariではディスクリプションを横に見て取り付けるTRIMTEX(ノルウェー)のものと、縦に見て取り付けるVapro:S/Lサイズ(スウェーデン)のものを用意しました。

 

自作できそうなアイテムの1つですが、本場の北欧のものを使ってみるのはいかがでしょうか。


TRIMTEX ディスクリプションホルダー

とてもシンプルで、プレスチック製のプレートにディスクリプションを挟み、ボタンで留めます。プレート長辺の片側に固めのストラップがついていて、もう片側の穴に布を通し、長さを調節して出来上がり。

Vaproディスクリプションホルダー

腕と平行して縦長につけます。2本のベルクロテープ付きのゴムで腕をホールドし、フィットするよう長さを調節できます。ディスクリプションケースも強力なベルクロテープで取り付けられています。


TRIMTEX ディスクリプションホルダー

 

見やすいディスクリプションホルダー

オリエンテーリングのレースでコントロールフラッグの位置説明の一覧表(ディスクリプションと言っています。*デフは正式名称ではありません)をスムーズに見ることができるよう、腕にそれを巻きつけられるホルダーです。

  

●サイズ  7 x 17 cm

 

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,080

  • 注文可能
  • 配送期間:3-4日

Vapro ディスクリプションホルダーS

 

見やすいディスクリプションホルダー

オリエンテーリングのレースでコントロールフラッグの位置説明の一覧表(ディスクリプションと言っています。*デフは正式名称ではありません)をスムーズに見ることができるよう、腕にそれを巻きつけらるホルダーです。ベルクロテープでケースと腕を取り付け、テープの長さも調整できます。

 

●カラー ブラック・オレンジ

●素材 

●サイズ 8 x 15 cm

 

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,080

  • 注文可能
  • 配送期間:3-4日

Vapro ディスクリプションホルダーL

 

見やすいディスクリプションホルダー

オリエンテーリングのレースでコントロールフラッグの位置説明の一覧表(ディスクリプションと言っています。*デフは正式名称ではありません)をスムーズに見ることができるよう、腕にそれ巻きつけられるホルダーです。

 

●カラー 

●素材 

●サイズ 8 x 20 cm

 

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥1,296

  • 注文可能
  • 配送期間:3-4日

尾崎選手、全日本チャンピオンに!

レース中の尾崎選手(写真提供:上林氏)
レース中の尾崎選手(写真提供:上林氏)

TRIMTEXサポートアスリート:尾崎弘和選手が全日本オリエンテーリング選手権(栃木県矢板市開催)で優勝、2度目の全日本チャンピオンになりました。2位以下の選手を4分近く離しての圧勝。おめでとうございます!

尾崎選手より以下にコメントが届いています。

 

尾崎選手のウェア

basic o shirts

extereme trx o pants

trx O socks

trimtex bi-elastic headband

 

2週間後にはいよいよエストニアで世界選手権が始まります。尾崎選手の活躍に期待しましょう。


TRIMTEXサポート選手の尾崎弘和です。

いつもご支援、応援ありがとうございます。

6月18日、栃木県矢板市において、全日本オリエンテーリング選手権(ロングディスタンス)がありました。

結果は優勝でした。2年ぶり、2度めの全日本ロングタイトルです。

 

1 尾崎 弘和 1:09:18 トータス

2 小泉 成行 1:13:04 O-Support

3 寺垣内 航 1:14:27 京葉オリエンテーリングクラブ

4 猪俣 祐貴 1:16:08 杏友会

5 松尾 怜治 1:16:50 東大OLK

6 堀田 遼 1:18:42 トータス

 

今回は、かなり練習を積んできたテレインだったのでナーバスな気持ちはありませんでした。

そういった意味で今年はラッキーだったなと思っています。日本で一番目標としていたレースだっただけに、勝てたことはすごくうれしいです。

 

2週間後から、世界選手権が始まります。今年は、しっかり準備ができているので、また新たな世界が見えるような走りができると思います。応援よろしくお願いします。

写真提供:(公社)日本オリエンテーリング協会、国沢氏

TRIMTEXオーダーメイドデザイン2017

TRIMTEXオーダーメイドデザインのパタンが新しくなりました。20種類ものニューサンプルがあり、そこから好きなパタンを選び、カラー、ロゴの位置など決めることができます。
残念ながらオンタイムでウェブでデザインするGO!Designは休止中ですが(再開連絡がきたら改めてお知らせします)、それを少しはカバーできるのではないでしょうか。

 

TRIMTEXオーダーメイドの特徴

  • 2017年より新しく20種類のデザインパタンができ、好きなパタンを指定してカラー、ロゴ位置などを決められる
  • 出来上がったデザイン案は3Dで確認。360度回転しチェックができ、着用したイメージがよりしやすくなる
  • デザインが決まるまでの手直し手数料無料
  • 少人数でもオーダーしやすい5着から可能
  • 学生クラブは5%、2回目以降同じデザインのオーダーは5%割引。最大10%割引
  • 国内配達料無料実施中
  • 納期は2-3か月

北欧らしいデザインとオリジナルカラーで作るウェアはワクワクしますね。

20パタンのデザインサンプル

オリジナルデザインを作るのはちょっと難しい。20種類あるテンプレートを参考にカラーやロゴ位置を選べます。

 

3Dでデザイン確認

出来上がったデザイン案は3D画像で確認。着用しているイメージがよりしやすくなります。サンプル3D(東大OLK39期さま)をご覧ください。

学生クラブ、リピートオーダー割引

学生のみで制作の場合は5%、同じデザインで2回目以降は5%割引します。



TRIMTEXオーダーメイドウェアについてのお問合せ

メモ: * は入力必須項目です

土井選手、優勝!比叡山international trailrun 50mile

5/13(土)比叡山周辺行われたトレイルランニングレース、比叡山international trailrun 50マイルの部でTRIMTEXサポートアスリートの土井陵選手が優勝しました。

 

3回目となるこの大会は、プロトレイルランナーの鏑木氏がプロデュース、今回初めて50マイル(約80㎞)カテゴリーが設けられ、100人の定員で開催されました。悪天候の中完走者はたった20人。土井選手は圧倒的な速さで後続を30分以上を離し、トップでフィニッシュしました。

 

『KOREA50kに続きよい走りができた、コンディションもよかった』とコメントをいただいています。

 

次は6月末イタリアで開催されるレース(120㎞)に出場し、目標である8月UTMBに向けて調整をする予定です。

 

 

土井選手のwearing

TRIMTEX Fast Tシャツ

TRIMTEX Runショートタイツ(ブラック)

 

土井選手、KOREA50Kで準優勝

4/23(日)韓国で行われたトレイルランニングレース KOREA50KでTRIMTEXサポートアスリートの土井陵選手が準優勝となりました。

『途中、心が折れそうになったこともありましたが何とか走りきることが出来ました!結果についてはおまけで、それよりも最後まで走りきれたことがうれしいです。』

 

故障からの復帰戦で好成績とは何より。8月のUTMBへ向けて準備が着々と進んでいるようです。引き続きO-Ajariでは土井選手のサポートをしていきます。

 

土井選手のwearing

TRIMTEX Fast Tシャツ

Runショーツ

限定ロゴ入りTrainer TXロングパンツ

別府大分マラソンに出場した土井選手から

TRIMTEXサポートアスリートの土井陵選手からステキな写真が届きました。由布岳へ登ってきたそうです。

 

その前日は別府大分マラソンに3月の香港100㎞トレイルレースの刺激走として出場、2時間37分とタイムは今一つということでしたが、香港のレースに向けてよいステップになったようでした。

標高高いエリアではまだまだ寒い冬が続きます。

土井選手のwearing
TRIMTEX Feather Jacket(Runarx Running CO.でお取り扱い)

Trainer TXロングパンツ

Be safe, keep running Reflect item from TRIMTEX

南北に細長いノルウェー。この時期オスロは9時に日がのぼり、15時にはしずんでしまう。北極圏では一度も現れず1日が終わる。暗く長い冬が続くのこの国では防寒はもとより、外でのトレーニングやお散歩をするのに工夫が必要です。

 

ノルウェーに本社を置くTRIMTEXはそんな環境でもしっかりとトレーニングやアウトドアで遊べるようなプロダクトを作りだしています。

このReflectシリーズのCap、Glove, Tights、Headbandは、Be safe, keep runningをテーマにし、生地の表面に特殊な反射塗料を織り込み、暗い外でも存在が目立つようにしたユニークなもの。周囲から見ればピカピカと光ってなんだ!と思うかもしれませんが、快適にトレーニングに集中し、安全を確保するのは大事なことです。

 

ジャケットやタイツの一部に反射テープや塗料が塗られているものは多いですが、さらに目立つようキャップやヘッドバンド、グローブ、タイツそのものを照らすものは多くありません。暗やみで自らの存在をアピールしましょう。


New!! TRIMTEX Refrectキャップ(ブルー)

Be Safe, keep running.

今シーズン、TRIMTEXが掲げているテーマの1つ。北欧は夏は白夜が続くことでよく知られていますが、反対に冬は昼から暗い時間が多く続きます。そんな環境でも安全に気持ちよく走るためのギアがあれば安心してトレーニングに集中できる、そのためのキャップです。

ユニークなのは暗闇になり、光があたるとキャップ自体が反射すること。反射性粒子が生地に施されています。これにより周囲に自らの存在をアピールすることができるのです。

縦横に弾力性をもつ、特別に加工された生地を使っているため、頭にきっちりとフィットしますがきつすぎません。かぶり心地がとてもよく寒い季節に大活躍するでしょう。裏側の生地はメッシュになっているので蒸れず通気性を保ちます。

お客さまからの着用レポート

 

●カラー ブルー

●素材  PIXEL  made in Italy 

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥4,600

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEX Reflect Airヘッドバンド(ブルー)

      

●カラー ブルー

●素材 

●幅 10cm

  

Be Safe, keep running.

TRIMTEXが掲げているテーマの1つ。北欧は夏は白夜が続くことでよく知られていますが、反対に冬は昼から暗い時間が多く続きます。そんな環境でも安全に気持ちよく走るためのギアがあれば安心してトレーニングに集中できる、そのためのヘッドバンドです。

ユニークなのは暗闇になり、光があたるとキャップ自体が反射すること。反射性粒子が生地に施されています。これにより周囲に自らの存在をアピールすることができるのです。

縦横に弾力性をもつ、特別に加工された薄く軽い生地を使っているため、頭にきっちりとフィットしますがきつすぎません。かぶり心地がとてもよく寒い季節にも大活躍するでしょう。サイドには蒸れを防ぎ、また音を遮断しないための通気口が設けられています。

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥3,900

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEX Reflect Airヘッドバンド(コーラルピンク)

●カラー コーラルピンク

●素材 

●幅 10cm

  

Be Safe, keep running.

TRIMTEXが掲げているテーマの1つ。北欧は夏は白夜が続くことでよく知られていますが、反対に冬は昼から暗い時間が多く続きます。そんな環境でも安全に気持ちよく走るためのギアがあれば安心してトレーニングに集中できる、そのためのヘッドバンドです。

ユニークなのは暗闇になり、光があたるとキャップ自体が反射すること。反射性粒子が生地に施されています。これにより周囲に自らの存在をアピールすることができるのです。

縦横に弾力性をもつ、特別に加工された薄く軽い生地を使っているため、頭にきっちりとフィットしますがきつすぎません。かぶり心地がとてもよく寒い季節にも大活躍するでしょう。サイドには蒸れを防ぎ、また音を遮断しないための通気口が設けられています。

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥3,900

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEX Reflect Runグローブ

 

Be Safe, keep running. 白みを帯びたグレーカラーの登場

今シーズン、TRIMTEXが掲げているテーマの1つ。北欧は夏は白夜が続くことでよく知られていますが、反対に冬は昼から暗い時間が多く続きます。そんな環境でも安全に気持ちよくトレーニングし走るためのギアがあれば安心してトレーニングに集中できる、そのためのグローブです。

ユニークなのは暗闇になり、光があたるとグローブ自体が反射すること。反射性粒子が生地に施されています。これにより周囲に自らの存在をアピールすることができるのです。

手の甲は左右非対称のデザイン。白みを帯びたグレーがスマートです。手のひら側はブラック一色となっています。

裏地は起毛素材、かつ薄い生地なので暖かいのはもちろん、手にぴったりと収まります。真夏を除いてまだ朝晩気温が低い時期も活躍するグローブです。

 

まっつんぱぱさんの商品レポート なかなか斬新な写真も!

 

●カラー ブラック・グレー・ロゴ

●素材 ポリエステル(メインの素材はイタリア製のVeltaという主にロードレーサー(自転車)に使用する記事を使用。リフレクションの素材生地もイタリア製)

●サイズ ユニセックス S M L

 

¥4,800

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

【限定】TRIMTEX Reflect ロングタイツ

 

ソフトな肌触り。夜、安全に外を走れるロングタイツ

Be safe,  keep running. TRIMTEXが掲げているテーマの1つ。日が暮れるのが早い冬は、走るとき車やルートの確保に気を遣います。そのようなとき安全に気持ちよく走るためのギアがあれば安心してトレーニングに集中できるでしょう。ユニークなのは暗闇で光があたると、ステッチやロゴマーク、サイドの生地が反射すること。反射性粒子が施されているので、周囲に自らの存在をアピールできるのです。

 

Reflectタイツは、長年ベストセラーだったソフトな肌触りの快適なタイツ:Advance TRXロングタイツと同じような肌触りの生地です。感触がとても気持ちよく、一度このタイツをはいてしまうと他のタイツをはこうという気にならないほどです。締め付けもきつすぎません。ウェスト部分はストレスを感じないよう幅広のゴムにしています。数日間に及ぶトレイルランニングレースや縦走、テント内の休息時にリラックスして着用していられる1枚。実際、2016年のトルデジアン(イタリア北部で行われる330㎞/制限時間150時間のトレイルランレース)で日本の女子トップ選手でもある鈴木潤子選手が着用しました。

 

通気性をよくするため、膝の後ろ部分はメッシュになっています。また腰下部にジッパーつきのポケットがあるので小銭、キー、少量の補給食を入れることができます。裾のサイドには着脱しやすいジッパーがついています。

 

●カラー ディープブラック

●素材 78%Polyamide/22%Elastin(ポリエステル) made in Italy

●Unisex

 

【クリックポスト可】

日本郵便のクリックポスト(164円)で発送が可能です。(A4サイズ、厚さ3cmまで)

・その場合お支払いは、銀行振込に限ります。

・お届けは発送から2~4日後に住所の郵便受けに投函されます。

・通常の時間指定発送の場合はゆうパックの¥600となります。

 

 

 

¥11,800

  • 残りわずか
  • 配送期間:3-4日

TRIMTEXのCapが入荷しました

ニューカラーを始めとしたTRIMTEX Capが入荷しました。

好評のTrainer TX Pantsと同様、他アクセサリーもシンプルながら高品質なものを提供しているのがTRIMTEX。特にこの季節、冬のプロダクトは北欧らしく、寒さと暗い中でも最大限にパフォーマンスを上げ、安全に体を動かせるような工夫がされています。

 

Bi-Elastic Air Capは新色のシンプルなブラックを始め、タコイーズブルー、ブルーストライプを揃えました。
本格的な冬が到来、アウトドアフィールドでは、体の末端である耳、頭をホールドし温めることで体感温度がずいぶん違ったものになります。Air Capはイタリア製の生地から制作され、薄く軽く、ストレッチ性があるので、かぶっていることのストレスが感じられません。また通気性を兼ねて両サイドに直径1㎜ほどの小さないくつかの穴を開けて、外部の音が遮断されないようにしています。縫い目の1カ所には細く反射テープを織り込んでいて、暗い夜でも車などから目立つようにし危険を防ぎます。TRIMTEXらしく、さりげなく安全面にも工夫を凝らしています。

冬のレースにもトレーニングにも、アンダーキャップとしても使える1枚です。

 

Reflect CapはTRIMTEXがBe safe, Keep Runningとして掲げているReflect Tights, Reflect Gloveと同じシリーズです。

一見普通に見えるキャップですが、光を当てるとキャップ自体が反射し、暗い中でも光が当たるので、車の中からでも遠くから存在を確認できるようになっています。内側はメッシュがほどこしており、吸汗性にすぐれています。

 

この冬も快適なアウトドアアクティビティを過ごせるよう、お気に入りのcapを見つけてはいかがでしょうか。

 

online shoppingはこちらから。

http://www.o-ajari.com/accessory/

 

お休みのお知らせ ノルウェーへ

いよいよ10月。金木犀の香りが漂ってくると、運動しても汗をかく量が違ってくると、季節の移り変わりを感じます。


さて、10月、11月とお休みが多くなりご迷惑をおかけします。2週間後、ノルウェー、イギリスに向けて旅立ちます。
メインはスコットランド北西部のTHE OMM出場。その前にノルウェーに出向き、TRIMTEX社訪問と遅い夏休みを取ることにしました。

TRIMTEX本社はノルウェー南部の海岸沿いにある小さな町Lillesandにオフィスを構えていますが、今回訪問するのは首都オスロから電車で約1時間のAsker. セールスディビジョンがあるオフィスです。その前後にリレハンメル、オスロの森を走ったり歩いたりしてきます。せっかくなのでオリエンテーリングもしようかな。

 
担当のJonasはとてもフレンドリーでオリエンテーリングノルウェーのトップ選手でもありジュニアチームのコーチをしています。お勧めのトレッキングエリアなどあれこれ教えてくれ、トレーニングも一緒にやろう!と言ってくれました。

ノルウェーの森は6年ぶりでとてもワクワクしています。ただ10月はもう冬もいいところ。ロングトレイルはあちこちにたっぷりあるのですが(数百キロのコースも!)、すでに山小屋は閉まっているので日帰りで行けるとこをセレクトしました。

 

お休み 10.12(水)-11.6(日) 11.9(水)-11.14(月)

 

現地からはまたいろいろとお伝えできたらな、と思っています。

お休みの間、メール対応、発送等が止まりご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承お願いいたします。

TRIMTEX、店舗でのお取り扱い

TRIMTEX Trainer TXパンツは下記ショップにて取り扱っていただいています。
試着、サイズ感や質感、カラーなどがご確認できます。お近くのかたは足を運んでいただき、ぴったりなサイズをおもとめください。
なお好評のLuxor HoodieについてもRunarx Running Companyにございます。


TRIMTEX Advanceウィンタータイツをはいて山へ

10月末にスコットランド北西部で開催されるTHE OMMに出場するため、その練習とギアテストをしてきました。
国内では競技責任者を務めていますが(OMM JAPAN)、本国のレースは2014年より参加者として出場、残念ながら過去A、Bクラスストレートとも記録なし。ナビゲーションも山のスキルも、フィジカルも人よりあるだろう我々にとっても壁が高いこのレースに、最後の挑戦として臨みます。

ウェアのチェックは欠かせませんが、基本的には過去と同様。オーバーウェアは提供していただいたOMMのカムレイカ、他はTRIMTEXウェアを使用しています。


今回はTRIMTEX Advanceウィンタータイツを八ヶ岳稜線で着用してみました。

テント内はAdvance winterタイツでくつろぐ。これで寝袋に入ります
テント内はAdvance winterタイツでくつろぐ。これで寝袋に入ります

今までのボトムはTRIMTEX Advanceタイツ+Trainer TXパンツ。暴風雨がひどいときはさらにOMMのカムレイカを着用します。

Advanceタイツのいいところは、とてもやわらかい生地で履き心地がとにかくいいこと。くたくたに疲れてドロドロ、決してきれいとはいえないテント内で、ふだん感じるようなタイツの締め付け感、ピタピタ感がないので、それ1枚でストレスなく気持ちよく過ごせるのです。寝袋の中でも違和感なく眠れてしまう。なのでとっても外せない1枚なのですが、何しろ廃盤モデルになってしまってみなさんにご紹介できない。。

(*M、Lサイズは在庫あります)

 

が、同じ生地を使い、裏地が起毛になっているウィンタータイツはさらに暖かく製造継続とのこと。

 

Advanceウィンタータイツはさすがに起毛されているので、生地も厚い。しかし風が吹き、太陽に恵まれなかった標高2,900mでも寒さは感じませんでした。これ1枚で厳寒期のランやスキートレーニング、レースも大丈夫でしょう。さすが北国ノルウェー発。

もちろん生地の柔らかさと肌触りはよいまま。フラットシームなので縫い合わせているラインも気になりません。

 

ウェストのゴム部分は幅が広く締め付け感が分散されているのがいいです。裾のサイドにはジッパーがありますが、それを開けてシューズが脱げるほどの長さではありません。暗闇でも安全が確保できるよう反射テープがついています。

 

THE OMM UK 2015
THE OMM UK 2015

反射テープは前面の太もも部分にも両方に斜めに入っています。これで前方から車、自転車もろもろがやってきても視認できて安全確保できるでしょう。背面の腰部分にはジップ付きのちいさなポケットがあります。ここにキーやジェルやあめだまなど小さな補給食を入れられます。もちろん反射テープがついているので後ろからも目立ちます。


これ1枚履いてしまうとオーバーパンツはいらないかもしれません。上から短パンをはくよりバリバリこのタイツ1枚でアスリートモードでいくのもいいかもしれないですね。トレイルランニングレースで冬用タイツ必携の場合はこのタイツでカバーできるでしょう。

これからの季節に重宝しそうな1枚です。


スコットランドに持っていくことにしました。

田島(身長162㎝) 

TRIMTEX AdvanceウィンタータイツSサイズ

TRIMTEX Trainer TXロングパンツ Sサイズ
TRIMTEX Strom lightweight down jacket W'S Sサイズ
TRIMTEX チューブバンダナ


TRIMTEX Advance ウィンターロングタイツ

 XS、Mサイズは10月末再入荷予定です

肌触り抜群の冬用ロングタイツ

起毛された裏地により、ソフトな肌触りで保温性のあるロングタイツです。寒い日のトレーニングやレース、ウォーキングやウォーミングアップに活躍します。生地はPolyamide78 % 、Elastan22 %の柔らかい生地でストレッチに優れ、優れた吸汗性があり、適度な保温性を持っています。

腰下部にジッパーつきのポケットがあるので小銭、キー、少量の補給食を入れることができます。またリフレックステープがついているので、暗い中でも安全なトレーニング環境が提供されるでしょう。裾のサイドには着脱しやすいジッパーがついています。前面の太ももとともにリフレックステープ付きです。

 

生地が厚めで防寒に優れているので、このタイツ1枚で駆け回れそうです。ランだけではなく自転車や登山時のインナータイツとしても活躍しそう。肌触りがとてもソフトで締め付けもきつすぎません。フラットシームのため、生地の縫い合わせラインのストレスを感じません。
極寒時に着用する1枚として重宝しそうです。

 

●カラー ブラック ステッチ;burakku

●素材 Polyamide78 % 、Elastan22 % made in Italyの生地を使用しています。

●重量 250g

●男女兼用

 

【クリックポスト可】

日本郵便のクリックポスト(164円)で発送が可能です。(A4サイズ、厚さ3cmまで)

・その場合お支払いは、銀行振込に限ります。

・お届けは発送から2~4日後に住所の郵便受けに投函されます。

・通常の時間指定発送の場合はゆうパックの¥600となります。

¥11,800

  • 売り切れ

TRIMTEXサイクルグローブ

2015年シクロクロス:マスターズ50全日本チャンピオン 羽鳥和重選手
2015年シクロクロス:マスターズ50全日本チャンピオン 羽鳥和重選手

TRIMTEXはラン、オリエンテーリングウェア・アクセサリーだけではなく自転車カテゴリーにも力を入れており、国内外で定評があります。キャップやヘッドバンド、ミッドレイヤーなどと同じ生地Bi-Elasticとレザーで作られているグローブはストレッチ性あり使いやすく好評を得ていることから、今回限定入荷しました。
シクロクロス全日本チャンピオン(2015年マスター50カテゴリー)の羽鳥和重選手からコメントをいただいています。

 

2015年シクロクロス:マスターズ50全日本チャンピオン 羽鳥和重選手 

TRIMTEX社のグローブを自費で購入し使っています。使用用途は2つで、冬のシクロクロス競技用グローブと、秋と春先のバイクトレーニング用になります。競技での使用温度は-5度から10℃付近になります。今までバイク用で数あるメーカのグローブを使ってきましたが、以下に挙げる特徴は間違いなく他社を凌いでいます。

 

特徴のある手の甲側の汗抜けの良さ、またシクロでの泥レースでも、濡れて緩んだり重たくならず、そして冷たくありません。自分はXCSki競技も経験がありますが、気温0度付近の保温性と機能性が最も重要で差が出ますし、TRIMTEX社はXCSkiで培った材質選定と形状が大変優れています。

 

微妙なブレーキやシフトレバー操作、そしてバイクフレームやハンドルを掴むシチュエーションでも手のひら側は薄くて滑りにくい。完璧なホールドとフィット感も一番であるこのグローブは間違いなく、ぼくのシクロ競技を高いレベルで支える最高のグローブです。


【限定】TRIMTEX Elite Bi-elasticグローブ(ハーフ)

●カラー ブラック ホワイト

●素材 Bi-Elastic

●サイズ(指を含まない手のひらの一番広いところを測っています)S:18cm M:20cm L:22cm

商品のレポート

 

自転車用のグローブ 登山時などでも使用OK

フィット感と快適さを持ち合わせる秋冬用のグローブ。弾性のあ生地はBi-elasticを使用しています。

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥4,900

  • 売り切れ

【限定】TRIMTEX Elite LZR Bi-elasticグローブ

●カラー ブラック ホワイト

●素材 Bi-Elastic

●サイズ(指を含まない手のひらの一番広いところを測っています)S:18cm M:20cm L:22cm

商品のレポート

 

自転車用のグローブ 登山時などでも使用OK

フィット感と快適さを持ち合わせる秋冬用のグローブ。弾性の生地はBi-elasticを使用しています。

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

¥5,900

  • 売り切れ

土井選手、UTMBに出場

TRIMTEXウェアのサポートをしている土井陵選手、昨年(12位)に続き今年もTHE UTMB® (L'Ultra-trail du Mont-Blanc) に出場しました。

 

結果は43位、28時間02分57秒。直前まで膝の故障と戦いながらの出走は、数々のトラブルがあったそうですが、無事完走。『自分なりに精一杯出しきって来ました。』とのコメントをいただいています。

 

レース中はTRIMTEXのFastシャツも着用。

『身体にフィットして、着心地がよく100マイル走っても擦れることがない。終始快適に着ることが出来ました。軽いし背中の通気性がよく、ザックを背負っても熱がこもることもなかったです。』

 

土井選手のさらなる活躍を応援しています。

 

 

TRIMTEX Fast Tシャツ

http://www.o-ajari.com/shirts/#cc-m-product-9117707070

 

FastシャツはTRIMTEXのTシャツの中でもハイエンドモデル、レースに特化した作りになっています。土井選手はこのTシャツがとてもお気に入りのようで、色違いを数枚持っています。

 

 

TRIMTEXフーディーが入荷しました

競技に特化し、ムダなものを取り除きながらも機能性高く、独特の生地を使用したウェアで人気の、北欧ノルウェーのスポーツウェアブランドTRIMTEX。ガチなレースウェアではないフーディーが限定品として登場しました。ストレッチ性があり薄い生地は、PolyamideとElastanをミックスしたもの。通気性にも優れています。裏地は起毛しており保温性があります。肌触りは気持ちよく快適。女性用のカラーは落ち着いたパープル、UNISEXは濃い目のグレーと、コーディネーションしやすいカラー。TRIMTEX Trainerパンツとの相性もぴったり。


軽量ながらあらゆるシーンで活躍しそうな1枚、イージートレーニングや街着としていかがでしょうか。


【限定】TRIMTEX Luxorフーディー(女性用)

 11月上旬入荷予定

●カラー ライトグレー

●サイズ S(women's)

●素材 Polyamide 78% Elastan 22 %

●重量 390g

 

トレーニングや街着にも最適な薄いフリース素材のフーディー

適度な保温性と動きやすさを兼ねた女性用フリースジャケットです。起毛された裏地は肌に直接あたっても心地よい感触。ストレッチ性があるため、着用によるストレスがありません。袖先にはサムホールがついていて、寒い時でも手を冷やさない工夫がされています。左右には目だたぬよう大きなジップ付きのポケットがついています。裾や袖先のふちにあるブラックのテープにはさりげなく”TRIMTEX”の文字が入っています。

保温性のあるミッドレイヤーとして、トレーニングはもちろん、ちょっとはおって街に出かけるのに幅広く活用できるでしょう。 

¥11,800

  • 売り切れ

【限定】TRIMTEX Luxorフーディー(女性用)

 11月上旬入荷予定

●カラー パープル

●サイズ S(women's)

●素材 Polyamide 78% Elastan 22 %

●重量 390g

 

トレーニングや街着にも最適な薄いフリース素材のフーディー

適度な保温性と動きやすさを兼ねた女性用フリースジャケットです。起毛された裏地は肌に直接あたっても心地よい感触。ストレッチ性があるため、着用によるストレスがありません。袖先にはサムホールがついていて、寒い時でも手を冷やさない工夫がされています。左右には目だたぬよう大きなジップ付きのポケットがついています。裾や袖先のふちにあるブラックのテープにはさりげなく”TRIMTEX”の文字が入っています。

 

 

保温性のあるミッドレイヤーとして、トレーニングはもちろん、ちょっとはおって街に出かけるのに幅広く活用できるでしょう。 

¥11,800

  • 売り切れ

【限定】TRIMTEX Luxorフーディー

Mサイズ  11月上旬入荷予定

●カラー グレー

●素材 Polyamide 78% Elastan 22 %

●重量 390g

 

トレーニングや街着にも最適な薄いフリース素材のフーディー

適度な保温性と動きやすさを兼ねたフリースジャケットです。起毛された裏地は肌に直接あたっても心地よい感触。ストレッチ性があるため、着用によるストレスがありません。袖先にはサムホールがついていて、寒い時でも手を冷やさない工夫がされています。左右には目だたぬよう大きなジップ付きのポケットがついています。 裾や袖先のふちにあるブラックのテープにはさりげなく”TRIMTEX”の文字が入っています。

 

保温性のあるミッドレイヤーとして、トレーニングはもちろん、ちょっとはおって街に出かけるのに幅広く活用できるでしょう。 

¥11,800

  • 売り切れ

土井選手、美ヶ原トレイルラン&ウォーク80㎞で優勝

TRIMTEXアンバサダーの土井陵選手、先週美ヶ原で行われた美ヶ原トレイルラン&ウォーク80㎞で優勝しました。おめでとうございます!

体調が厳しかったそうですが最後まで粘っての優勝はさすがです。8月のUTMBに向けてよいステップになったとのこと。

いいレースができますように。

土井選手がレースで着用しているSpeedシャツは7月下旬に入荷予定です。

http://www.o-ajari.com/shirts/#cc-m-product-9111317670

TRIMTEX own design2016が始まりました

北欧ノルウェーのスポーツウェアブランド、TRIMTEX。2016年のオーダーメイドウェアの価格が決まりました。
様々なスポーツシーンで活躍するウェアはただのお揃いだけではなく、レースでも着られる高品質の素材や機能性高く、自由自在のデザインのものを提供しているのがTRIMTEXの特徴です。

2016年はさらにおもとめやすい価格を設定しました。今までになかったダウンジャケットや襟付きシャツも用意しています。

少数量からオーダー可能

TRIMTEXでは最小5枚からご注文が可能です(アクセサリーは別)。少人数のクラブやチーム、お仲間でも躊躇せず揃えられるようにしています。

価格も今までより値下げしました。unisex5枚、女性用5枚の場合は合計10枚の価格でのご提供します。

 

肌触りよいRapidシャツがよりおもとめやすい価格に

今まで多くのお客さまにご注文いただいているのが定番のRapidシャツ。フロントにジップがついているこのシャツは、生地も他のシャツではあまり見られない素材のものを使用しています。

手にしたときスベスベ感があり、運動中に汗をかいてもまとわりつく感じがあまりありません。パフォーマンスを発揮するのには着心地は重要な要素。十分にそれを満たしてくれるでしょう。

2016年、Rapidシャツはさらにおもとめやすい価格を設定しました。少人数から大人数まで気軽にそろえられ、なおかつパフォーマンスを十分に発揮するのにぴったりなシャツです。

価格表・取扱い製品はこちらから

学生クラブは5%割引、同じデザインを再度ご注文は5%、合わせて10%のケースも

東京農工大オリエンテーリングクラブのみなさんは続けて同じウェアをご注文
東京農工大オリエンテーリングクラブのみなさんは続けて同じウェアをご注文

もともとオリエンテーリング用のウェアを作ったのが始まりのTRIMTEX。それは40年前までさかのぼります。日本ではオリエンテーリング用ウェアのことを”トリム”という俗称を用いるぐらい歴史があるのです。

 

日本のオリエンテーリング人口は学生クラブが多く占めています。学生にやさしい価格でご提供したい、という願いから学生クラブのご注文は価格より5%割引をします。また続けて同じデザインでご注文をされる際も5%割引。よって学生クラブで再度(何回でも)同じデザインの場合は価格から10%割引をいたします。

ダウンジャケットや襟付きシャツもお揃いでオーダー可能

2016年のオーダーメイドのニューモデルにダウンジャケットと襟付きシャツが加わりました。襟付きシャツはレースでも使えるような高品質の生地を使用しています。お揃いのTシャツはいつでも作る機会があるかもしれませんが、襟付きシャツはそう多くないかもしれません。他とは違うお揃いのシャツを、街でも着られる少しフォーマルでオシャレなデザインのシャツはいかがでしょうか。


また冬に着たいダウンジャケットもオーダーメイド可能となりました。レーザープリントは不可ですが、カラーやロゴ、文字を入れることができます。
極寒期に着たいフィルパワー750、薄手ながらフィルパワー700のダウンジャケットを用意しています。スポーツ観戦からレース会場まで、またウォームアップにと大活躍のダウンジャケットです。



デザイン方法

オリジナル入稿からウェブデザイン、感覚的なデザインなどあらゆるデザインに対応し制作をサポートします

お求めやすい価格で

2016年の価格表はこちらからご覧ください。他割引などございますのでお気軽にお問合せください

サイズの目安

ヨーロッパ仕様のサイズのため、日本サイズとは異なっています。対応表を掲載していますのでご確認ください。


申込み・お問合せフォーム

メモ: * は入力必須項目です

TRIMTEXオーダーメイド・オリジナルデザイン2016の価格掲載

TRIMTEX オーダーメイド・オリジナルデザインの2016年の価格を掲載しました。
http://www.o-ajari.com/teamwear/price/

シャツ、パンツ、トラックスーツを始め、チューブバンダナ、帽子、ヘッドバンド等もお求めやすい枚数と価格でオーダーメイド可能です。新製品としてダウンジャケット、襟付きシャツも加わりました。

チームでクラブでお仲間で実戦に使えるウェアを北欧はノルウェーのブランドでそろえるのはいかがでしょうか。

比叡山でのトレイルレース、富士山麓ロゲイニング

この週末は比叡山でのトレイルランレース、富士朝霧高原を舞台にした12時間のロゲイニングが開催されました。
トレイランレースではTRIMTEXウェアを提供させていただいている土井陵選手がニューウェア(Speedシャツ)で出場、中盤までトップ争いを繰りひろげていました。

一方、朝霧高原のロゲイニング会場では出店させていただき、多くのお客様にお買い上げいただきました。また以前ご購入のお客様にもお会いしました。ありがとうございます。

これからアウトドアアクティビティのシーズン、TRIMTEX製品はじめ、みなさまのお役に立ちますように。

0 コメント

土井陵選手、フランスのTrail Nivolet-Revardに出場

TRIMTEXウェアのサポートをしているトップトレイルランナーの土井陵選手、フランスで開催されるトレイルランレースTrail Nivolet-Revar出場のために本日出国しました。

土井選手は昨年の神流マウンテンランレースで優勝し、招待選手としてこのレースに出場します。51km/up2700mのコース。スタートは5/1!日本のトップ選手がどのようなレースをしていくか注目です。

 

大会ウェブサイト(フランス語) Trail Nivolet-Revar
http://www.nivoletrevard.fr/

 

写真)国内でトレーニング中の土井選手。発売になったばかりの TRIMTEX Run 3/4タイツを着用しています。

2016年TRIMTEXの新作シャツが入荷しました

北欧ノルウェー発のスポーツウェアブランド、TRIMTEXの2016年の新カラー&デザインのシャツ、パンツ、ヘッドバンド、バッグなどが入荷しました。2年ぶりの新作、ヨーロピアンなデザインとカラー使いが際立ち、他にない一着になるのではないでしょうか。

http://www.o-ajari.com/shirts/

 

ユーロ安によりいくつかの商品がお求めやすくなりました。

いずれも少量入荷ですのでお早めにどうぞ。

実店舗で購入可能となりました

人気のTRIMTEX Trainer TXロングパンツが実店舗で購入可能となりました。
お取り扱いいただくのは、埼玉県川口市にあるランニングスペシャリティショップ、Runarx Running Company さま。
XS-Lサイズまでございます。

今まで購入したいがサイズが今ひとつわからない、手に取ってみたい、試着してみたい、ウェブショップゆえできませんでしたが、このお店ではご試着、ご購入いただけます。お近くのみなさま、どうぞ足をお運びください。
今後も新アイテムなどお取り扱い予定です。

オリジナルチューブバンダナができました

O-Ajariオリジナル品が出来上がりました。TRIMTEXのオーダーメイドシステムを用いたチューブバンダナです。世間でよくバフと呼ばれているものです。

オリエンテーリングのコントロール位置説明の記号をモチーフにし、フラッグをちらばめています。

この記号は世界共通。すべての位置説明がちらばめられているので覚えるのに使えるのではないでしょうか。この中に尾根、沢、鞍部、テラス、藪なんて記号もあるんですよ。付録とし位置記号説明一覧を同封します。

 
今回は2種類、限定枚数作りました。グレー貴重のチューブバンダナはTEAM阿闍梨のマークと阿闍梨像が入っているプレミアム版。この売り上げの一部は公益社団法人日本オリエンテーリング協会所属の強化選手へ海外遠征のサポート等の費用として寄附します。よって、お客さまに購入していただいたことがサポート・支援につながります。

販売は今週末2/14に会場販売をする早大OCオリエンテーリング大会より。その後オンラインショップに展開します。

どうぞお楽しみに。


入荷しました

New!! 【限定】TRIMTEX オリジナルチューブバンダナ(グレー&グリーン)

O-Ajariのオリジナルデザイン、TEAM阿闍梨ロゴがあるプレミアム版

寒さ、風、日差しから守り、バンダナ、キャップ、リストバンド、ネックウォーマーといった街でもスポーツシーンでもいろいろな使い方ができるチューブバンダナ。通気性、吸汗性、速乾性のある素材ポリエステルから作られています。

 

カラーはグレーに全体が引き締まるよう深いグリーンのラインを入れました。地味すぎず派手すぎずアクセントにオレンジのフラッグ効いて、広い年代にわったて男性にも女性にも合うのではないでしょうか。

全体にオリエンテーリングのコントロール位置説明記号とフラッグをちりばめています。この記号は世界共通。尾根、沢、ピーク、鞍部、藪、湧水点、植生界などを意味する様々な特徴物の状態、フラッグの位置の記号が含まれています。言葉がわからなくてもこの記号の意味がわかれば、海外のオリエンテーリング大会にも参加できてしまいます。最初はわからない記号もこのチューブバンダナを見ながらだと楽しく覚えることができかもしれませんね。

 

さらに、TEAM阿闍梨のロゴマークをTRIMTEXロゴの横に入れ、阿闍梨になるべく修行僧もちりばめたプレミアム版の限定チューブバンダナです。

販売価格のうち一部を日本オリエンテーリング協会ナショナルチームの強化選手にサポート費として寄付します。
よって、お買い上げいただくと、自動的に選手のサポーターとなるのです。

 

コントロール位置説明記号一覧表を同封します。

 

●カラー グレー、グリーン

●素材 ポリエステル100%

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

 

¥2,400

  • 注文可能
  • 配送期間:3-4日

New!! 【限定】TRIMTEX オリジナルチューブバンダナ(ブルーパープル)

O-Ajariオリジナルデザイン、キレイな青とオレンジのフラッグがアクセント

寒さ、風、日差しから守り、バンダナ、キャップ、リストバンド、ネックウォーマーといった、街でもスポーツシーンでもいろいろな使い方ができるチューブバンダナ。通気性、吸汗性、速乾性のある素材ポリエステルから作られています。

 

カラーはブルーとパープルを混ぜたような深いブルー。甘すぎず辛すぎず。オレンジのフラッグがアクセントになっています。トリムテックスの新ロゴも入れました。

 

全体にオリエンテーリングのコントロール位置説明記号とフラッグをちりばめました。この記号は世界共通。尾根、沢、ピーク、鞍部、藪、湧水点、植生界などを意味する様々な特徴物の状態、フラッグの位置の記号が含まれています。言葉がわからなくてもこの記号の意味がわかれば、海外のオリエンテーリング大会にも参加できてしまいます。最初はわからない記号もこのチューブバンダナを見ながらだと楽しく覚えることができるかもしれませんね。


コントロール位置説明記号一覧表を同封します。

 

●カラー ブルーパープル

●素材 ポリエステル100%

 

【日本郵便のクリックポストで発送(¥164)】

 

¥1,900

  • 注文可能
  • 配送期間:3-4日

シャツ+パンツセットのスペシャルキャンペーン2016がスタート

TRIMTEXのRapid半袖シャツor Speedシャツ +ロングパンツ or Extremeショートパンツをセットにしたスペシャルキャンペーンが始まりました。今回のキャンペーンは前回からさらにパワーアップした内容となっています。

・日本限定の特別キャンペーン

・フラグシップモデルのSpeedシャツが加わり、シャツ・パンツともに選択可能

・5着からのリーズナブルな価格

・学生クラブはさらに8%割引

・1/26-2/28まで

 

レースウェアとして定評のある北欧ノルウェーブランドのTRIMTEX。少人数のお仲間から大規模なクラブまで、この機会にいかがでしょうか。

http://www.o-ajari.com/teamwear/special2016/

 

お客さまからの声-土井陵選手より3

トップトレイルランナーの土井陵選手がTRIMTEXのウェアを愛用しているとのことから、ウェアの提供をしております。

今日は定番のTrainer TRXジャケットとTrainer TXロングパンツの着用レポートの紹介です。

==

TRIMTEX Trainer TRXジャケット(土井選手着用のブルーは売り切れ)

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-9050781970

 

毎日のランニングやレースまでの移動に大活躍しています。冬の早朝ランニングは非常に寒く、風が吹けば体感温度もずっと下がります。

防風性を備えるこのTRXジャケットを着用すれば冬のランニングでも走り出すとすぐに暖かくなります。

また、脇、腕の横、袖口はストレッチ生地で腕の振りがとてもスムーズでまったくストレスがありません。

ラインも細身ではありますが、体にフィットして窮屈さは感じず、見た目もかっこいい。

反射テープも装備されており、早朝ランや夜ランをするにも安全です。

愛用しているウェアの一つです。

 

TRIMTEX Trainer TX ロングパンツ

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-9010443970

知人に勧められ購入したところ大正解でした。

パンツの全面は防風性の生地、裏面はストレッチが効いており、かつ膝の切り替えしにより走っていてもスムーズに足が前に出ます。

また、内側はメッシュ生地で汗をかいてもべたつくことはありません。

そして自分は走るとき以外にも日常でも大活躍しています。

細身のラインが気に入っており、デザインもグッド。

ランニングの際、レースの移動時、山の縦走にもこれさえあればすべてに対応できます。

自信をもって人に勧められるウェアの一つです。 

==

トップ選手からの声

TRIMTEXウェアを着用されているトップ選手から写真が届いています。

昨日福岡国際マラソンに出場した土井陵選手。2時間28分29秒でフィニッシュしたとのこと。土井選手は今年のUltra-Trail du Mont-Blancでも日本人トップの12位となりました。

今回は移動、ウォームアップでTrainer TRXジャケットを着ていただきました。

http://www.o-ajari.com/tracksuits/

 

『着心地よくシャカシャカ言わないし風は通さい。素材の良さを改めて感じることができました。』

 

益々のご活躍を応援しております。

 

0 コメント

お知らせ

いつもO-Ajariをご愛顧いただきありがとうございます。


・土・日定休日を含めました11/12(木)-11/16(月)、11/20(金)-24(月)、 11/30(月) お休みとなります。この間メール対応、発送ができませんのでご了承ください。


・好評のTRIMTEX Advanceタイツ、Performanceパンツ、ブラックのRefrect Air Cap, Gloveは11/25ごろ再入荷予定です。


・決済について。現在はPaypal経由のクレジットカード決済ですが、直接クレジットカード決済できるよう準備中です。

お天気、気温の変わりやすい日が続いています。

みなさま、ご自愛くださいませ。

 

晩秋のノルウェー
晩秋のノルウェー
0 コメント

今シーズンのチューブバンダナ

これからの季節、防寒に首に、ヘッドバンドやキャップの代わりに頭に、汗ふきや温めるのに手首にと大活躍のチューブバンダナ、新色をふくめ、今シーズンは5色で展開しています(¥1,900)。少数量の入荷となっておりますのでお早めにどうぞ。


http://www.o-ajari.com/accessory/

ホワイトのキャップ

今シーズンのTRIMTEXのキャップが入荷しました。

http://www.o-ajari.com/accessory/

 

ニューカラーはホワイトが中心。Bi-Elasticキャップ、Bi-Elasticキャップ、サーモキャップの3種類でTRIMTEXの大きなロゴが入っています

白は汚れが目立つからなあ、、などと避けてしまいがちかもしれませんが、こうやってウェアに合わせてみるとさわやかな印象で全体が引き立ちます。

 

TRIMTEXのキャップは様々な工夫がされています。

いずれも表面の生地はイタリア製の独自素材を使っており、通気性、保温性、バクテリアの侵入を防止するようになっており、心地よさはもちろんぴったりとフィットします。

Bi-Elasticキャップは裏地がメッシュで吸汗性を兼ね備えます。

 

Airキャップはラン、スキー、マウンテンバイクのヘルメットの下にかぶるなどよりレーシーなつくりとなっていて生地は薄く軽い。さらには左右に音を遮断しないよう通気口が施され、後ろ側には暗い中でも安全に目立つよう反射テープが織り込まれています。

 

サーモキャップの裏地はフリース生地でより保温性を高めます。

 

デザインだけではなくそれぞれに機能性高いキャップ、1枚好きなカラーをお持ちになるのはいかがでしょうか。 

新色のキャップが入荷しました

TRIMTEX Bi-Elastic Airキャップ、サーモキャップ、Refrectキャップが入荷しました。どれも1点のみとなっています。

http://www.o-ajari.com/accessory/

 

Airキャップは防寒はもちろん軽く生地が薄いので、ランをはじめ、クロスカントリースキー、バイクのヘルメットアンダーとしても活躍します。レースでも使えるでしょう。


サーモキャップは内側の生地がフリース生地となっているのでより保温性を高めています。


Refreltキャップはユニークです。

暗闇の中で光があたるとキャップ自体が反射します。反射性粒子が生地に施され、周囲に自らの存在をアピールすることができます。


いずれも生地はイタリア製。縦横に弾力性をもつ、特別に加工された薄く軽い生地を使っているため、頭にきっちりとフィットしますがきつすぎません。サイドには蒸れを防ぎ、また音を遮断しないための通気口が設けられています。かぶり心地がとてもよく寒い季節にも大活躍するでしょう。


大胆なTRIMTEXロゴのデザインのキャップ、一味違うキャップをかぶってみませんか?


新色のヘッドバンドが入荷しました



TRIMTEX Bi-Elastic Airヘッドバンド、Highヘッドバンドが入荷しました。これからの季節、防寒にも、汗止めにも活躍する人気の商品です。

http://www.o-ajari.com/accessory/


今年はホワイト押し。ウェアやザックが派手なら、ヘッドはシンプルかつ涼しげに。ホワイトは汚れが付きやすいというイメージあるかもしれませんが、頭ならそれほどでもないでしょう。


最近はSkyRunner系のスタイルとしてBuffを着用していますが、それと同じようにAirヘッドバンド・Highヘッドバンドも使えるのではないでしょうか。さらに軽く着け心地がよいでしょう。

昨年トランスジャパンアルプスレースを完走されたお2人にもご愛用いただいています。ページではお客様のレポートとして紹介しております。

どれも少量入荷となっております。お早めにどうぞ。

TRIMTEXのシャツ+パンツセットのキャンペーン



TRIMTEXのRapid半袖シャツ +ロングパンツ or Extremeショートパンツをセットにしたスペシャルキャンペーンが始まりました。

今回のキャンペーンは前回からさらにパワーアップした内容となっています。
TRIMTEX本社が日本のカスタマーへと直々に提案をしてきました。


・パンツの種類が選択可能

・5着からのリーズナブルな価格

・日本限定の特別キャンペーン

・7/1-8/31まで


レースウェアとして定評のある北欧ノルウェーブランドのTRIMTEX。ウェアをお揃いにしたい仲間内のみなさんから大規模なクラブのみなさんまで、この機会にどうぞ。

http://www.o-ajari.com/teamwear/special20150708/

 

ネイビーのパンツはこんな色

小雨ふる週末、地図読みの講習がありました。

ネイビーのTRIMTEXのTrainer TXロングパンツを履いてみました。

日本限定カラー、みなさまの色の参考になれば幸いです。(写真右奥)

 

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-9058122770

秋からおそろいのウェアにするには

新緑から濃い緑になりつつこのごろです。

いよいよショートスリーブを着る時期になってきましたね。今が一番体を動かすのに気持ちよい時期ではないでしょうか。


さてTRIMTEXでクラブ・チームでおそろいのウェアを作ることを予定しているみなさまにお知らせです。

本国ノルウェーでは長い長い夏休みが7月から8月にかけておよそ1ヶ月以上続きます。その間は製造ラインも止まり、担当者とのコンタクトも不可となってしまいます。

 

秋からクラブメイト、チームメイトでお揃いのシャツをきようと考えているようでしたら、できる限り5月末までにデザインの提出をお願い致します。

クラブ・チームウェアの詳細はこちらからご覧ください。

TRIMTEXチームウェア

TRIMTEX Performanceパンツの登場です

TRIMTEXより、Perfomanceパンツが登場しました。
http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-9049081770

 

ロングパンツと言えばTrainer TXロングパンツが人気ですが、それとはまた違う仕様です。俗に言うウィンドブレーカーといえばイメージしやすいでしょうか。

 

Trainer TXロングパンツはトレーニングや体を動かす環境により特化しているため、後ろ身ごろが伸縮性のある生地(ライクラ)を使用しているのに対し、Peformanceパンツは前面同様に防風性あるマイクロファイバーエア(ポリエステル)となっています。また前面左右はジップ付きのポケットがついています。これはオーバージャージとしてとても便利ですね。ジップ付きというのがポイントです。Trainer TXロングパンツは右側だけです。

 

TRIMTEXならではの心地良くトレーニング環境に適した工夫も随所に見られます。暗い中トレーニングしている時に、自動車や自転車等の危険から身を守るため自らの存在をアピールする反射テープが膝の切返しにあります。通勤ラン等にはもってこいですね。時には邪魔になるヒラヒラした裾を絞れるコードが内側についています。それから着脱しやすいように、膝下まで反射テープとともジッパーがついています。

 

着用したときのシルエットが美しいのもTRIMTExの特徴です。このパンツもTrainer TXロングパンツと同じくきれいなラインで足が長く見えますね。

スポーティーすぎず、トレーニング時はもちろん、スポーツイベントやアウトドアアクティビティで、オーバージャージとして活躍する1着になるでしょう。

 

シンプルなロングパンツですが、すでに紹介する前に注文を頂いており注目の1枚になりそうです。

まっつんぱぱさんからはもう使用レポートが届いています。ご参考にどうぞ。

http://mattun.naturum.ne.jp/e2364665.html

 

Trainer TXロングパンツとの比較したシルエットの写真、細かい仕様について近日中に公開予定です。

 

なお、担当田島(身長162cm)はTrainer TXロングパンツはSを着用していますが、Performanceパンツはゆったりめのため、XSでぴったりでした。Sサイズは少し大きめでウェスト部分のゴムを1度折り返すとすそがちょうどよい長さになりました。どちらを選ぶか悩ましいところです。

 


日本限定カラーのロングパンツを製作中

本国ノルウェーのTRIMTEX社と打合せ中です。ありそうでなかったカラーのロングパンツを日本限定として製作予定。

2ヵ月後をお楽しみにどうぞ。

ノルウェーから新商品が届きました

先週末にノルウェーからやっと注文品が届きました。TRIMTEX Trainer TXロングパンツを始め、首をながーくしてお待ちいただきましてありがとうございました。

定番ものからオモシロそうな商品まで少しずつ紹介していきます。

online shoppingからはすでにご利用いただけますので、どうぞ。

TRIMTEX DAY

4/26(日)、埼玉県飯能市美杉台小学校体育館にてTRIMTEX DAY開催です。2015年の新商品、セール品など盛りだくさん。ウェブショップではわからない素材、サイズなどお試しいただけます。またその場でご購入、予約を受付します。
当日はオリエンテーリングイベントが行われています。里山でのナビゲーションにトライしてはいかがでしょうか。

詳細については今しばらくお待ちくださいませ。

TRIMTEXオリジナルデザインシャツの期間限定スペシャル企画が始まりました

TRIMTEXウェアの期間限定スペシャル企画のお知らせです。

Rapidシャツ10着以上をオーダーメイドでご注文いただくと、ロングTRXパンツが無料でついてきます。つまりシャツのみの価格で上下セットが揃ってしまうのです!3/31までにデザインを決定しご注文確定分まで適用されます。

クラブやチーム、仲間内でオリジナルデザインのシャツをご検討されていましたら、この機会をお見逃しなく!

10着以上で1枚¥7,880円でご案内しています。
詳細はこちらから。

会場販売をおこないます

今週末2/22(日)に、静岡県裾野市で開催されるオリエンテーリングイベント、早大OC大会の会場にてInov-8シューズ、TRIMTEXウェア等販売することになりました。特価品で提供予定です。
試着、試し履き等ををするよい機会、ご利用ください。
会場については下記大会ウェブサイトからご覧ください。駐車場の制限等ありませすので、ご注意くださいませ。

http://wasedaoc.oteage.net/35octaikai/index.html

巨木とTRIMTEX TXロングパンツ

写真提供:てづかさま
写真提供:てづかさま

先日のトレイルランナー向けのナビゲーション講習ではみなさん15kmほどがんばって地図読みし、走り終えたところでこんなご褒美が待っていました。圧巻。樹齢1000年と言われるクスノキ。県内で一番古く、巨木と言われています。民家の裏に鎮守のようにひっそりとあるのがいいですね。知る人ぞ知るスポット。

TRIMTEXのTXロングパンツをはいていたお客さまもいらっしゃいました。アフターの着替えでも!さらには等高線柄バッグ(防水)をお持ちの方も。ありがとうございます。

涼しくなりいよいよオーバージャージの季節か、TXロングパンツのご注文が多くなってきました。在庫数はそれほど多くなく、入荷には1-2ヶ月納期がかかりますので、ご購入をお考えの方はお早めにどうぞ。

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-9010443970


0 コメント

ノルウェーも秋が深まってきました

TRIMTEX本社があるノルウェーも一気に秋が深まってきました。夏は白夜として有名な北欧は、本社があるLillesandでも23時ぐらいまで明るい日々が続きます。逆に秋から冬にかけては昼~15時には真っ暗になってしまいます。

 

TRIMTEXのトラックスーツやシャツもその季節や気温に合わせた特徴的なつくりになっています。

http://www.o-ajari.com/tracksuits/

 

襟の切り返しの長いTrainer Jacketは首を保温し寒さ、風、雪から防ぎ、FLEXシャツに見られる手首のサムホールも同じです。また暗い中でもトレーニングできるようリフレクションテープやシール、インクをより多く使い身の安全を守る仕様となっています。

その国ならでは独自の工夫がなされているTRIMTEXウェアです。

(写真;9月のノルウェー、ヨーテンハイメン)

0 コメント

大阪でTRIMTEXの展示会が開催されました

先週日曜7/27に東大阪にてまっつんぱぱさんによるTRIMTEXの展示会 TRIMTEX LINEUP2014が開催されました。

 

一度日本から後退してしまったTRIMTEXを、どうにかしたいと取り扱い始めてはや1.5年。少しずつ形を整え、できることから始めています。なので大きなディストリビューターのようにはできず、直接O-Ajariにて既製品をウェブショップで販売し、オーダーメイドウェアを受付けています。

スポーツシーンで、いいものを、使えるものをきちんと紹介していきたい、そんな一心です。おかげさまでTRIMTEXファンのみなさまが少しずつ増えてくださっていて嬉しいかぎりです。

 

こじんまりと進めているので精一杯ですが、TXロングパンツのお買い上げによりTRIMTEXや仲間とつながりができたというまっつんパパさんの熱い想いから、今回展示会開催の運びとなりました。興味をお持ちいただいてもなかなか直接手にとって見ていただくことができず、とくに場所がら西に出向くことはないですから、ありがたい機会です。

 

TRIMTEXのほとんどの生地はイタリア、スイスなどヨーロッパの質の高いファブリックメーカーから取寄せていて、体を動かすことにフォーカスしたユニークで機能性高いデザインが多いです。このこだわりを実際に見て感じていただきたいと思っていました。

 

まつむらさま、みなさま、ありがとうございました。

 

会場の様子:東大阪市のホテルを会場にした本格的なレイアウトです。

まっつんパパさんのブログより当日の様子: http://mattun.naturum.ne.jp/e2164538.html


ノルウェーといえば。。

夕食の準備中。ボイル中のエビたくさん
夕食の準備中。ボイル中のエビたくさん

TRIMTEX本社があるノルウェー。ノルウェーといえば、サーモン!を思いつく人は多いかもしれませんが、いやいや(甘)エビもまたノルウェーではとてもポピュラーです。

この時期はスウェーデンやフィンランドでザリガニ漁が解禁となり、食べ始められますが、ノルウェーではエビづくし。

海岸を歩いていると透明な小さなエビちゃんたちが、スイスイ海の中を泳いでいたりします。

ノルウェー語でエビは ”REKER”。

 

スーパーではボイルしたものをそのまま冷凍し、量り売りされているのをよく見かけます。袋にスコップでじゃじゃじゃーと好きなだけ入れ、家に戻って再びボイルし、それをおかずにしてパンとバターだけでひたすら食べる日もありました。海の塩味が聞いており、程よい味加減です。

 

日本人、手でむしゃむしゃ食べますが、彼らはきちんとナイフとフォークを使って器用に食べているのにはびっくりしてしまいます。

 

そんな夏真っ盛りのノルウェー、TRIMTEX社はまだまだお休みが続きます。

夏休み明けから注文をすぐに入れ、納期を早めるよう交渉しますので、オリジナルデザイン・オーダーメイドウェア製作を考えていらっしゃるお客さまは、今のうちにサイズや枚数、デザインの確定をしていただけると幸いです。

TRIMTEXウェアを着たお客さまにお会いしました

先週末はナビゲーション講習が開催、講師を務めました。

参加した方のなかに、TRITEXウェアをお買い上げいただいたお客さまがいらっしゃって着てくださり、公園内を駆けめぐっていました。

快く写真モデルをしていただきました。ありがとうございます!
(担当:田島)

Speed LZRシャツはTRIMTEXシャツのなかでもフラグシップモデル。
背中は大きなロゴとクロスしたデザイン


TRIMTEX社の夏休み

オーダーメイドウェア担当の若いJonasから夏休みの連絡がきました。

”ぼくもラインも7月からまるまる1ヶ月は夏休みだよ。”

毎年思いますが、1ヶ月の夏休みとはうらやましいかぎりです。。

 秋からクラブ・チーム・仲間うちでお揃いのウェアの予定がありましたらお早めに連絡をお願いいたします。今からのオーダーでもお届けは9月になる可能性が高いです。

 

TRIMTEXのオーダーメイドウェアは、ただのおそろいウェアではなく、競技やトレーニングで使える、より実践的なウェアを "Made in EU"で提供しています。

 

http://www.o-ajari.com/team-wear/

 

0 コメント

TRIMTEXのオーダーメイドウェア、お早めにご連絡を

あちこちでイベントなどがあった週末、すっかり夏の空が広がっていました。季節が変わるときは体のコンディションも追いつきません。暑い夏に向けての対策がいよいよ必要ですね。

TRIMTEXのオーダーメイドウェアについて、本国ノルウェー、製造を請け負っているエストニア支社では、7月から約1ヶ月にわたり夏休みに入ります。この間ラインもコンタクトも一切ストップ。クラブやチームにてウェア作成をお考えでしたら、また秋からの着用を予定しているようでしたら、お早めに連絡、デザインの提出をお願いいたします。

http://www.o-ajari.com/team-wear/
(写真:TEAM papagoniaより/Speed LZRシャツ)

昭和20年の地図を使って現代を走る

先週末はお休みをいただきましてご不便をおかけしました。順次メール、発送処理を進めております。

 

お休みをいただいた1日、世田谷、多摩川周辺で昭和20年ごろの地図を使った番外編ロゲイニングに参加しました。

ウェアはオーダーメイドのClub阿闍梨シャツ(Rapidシャツ)、Free LZRショーツ、マルチカラーのチューブバンダナ、新商品のコンプレッションソックスとtrimtex三昧。

 

5時間、約39kmナビゲーションしながら走りました。現在と表記が違う地図は戸惑いもありましたが、コンパスで方向と距離をさらに意識し、地形など見えない段差を読み取るのはとても楽しかったです。そしてお天気もよく気持ちよく走れた1日。おかげさまで女子の部で1位でした。

(写真:地図では川の表記、現在は暗渠になった道のうえを走る)

静岡のTRIMTEXユーザーさまに山の上でお会いしました

先週末もお休みをいただきまして、ご不便をおかけしました。

静岡県静岡市内で開催されたロゲイニングイベント(駿府ロゲイニング)へ招待選手として参加しました。

 

静岡市内はほとんど平地ですがいくつかの山がポコンとあります。

ロゲイニングでは自らルートを選ぶことができます。制限時間で地図に散らばされたポイントをできるだけ取るようルートを決め、そのポイントに与えられた得点の合計で勝敗がきまるのです。

せっかくなのでトレイルを走りたい、、と谷津山のハイキングルートを辿っていたところ、頂上付近でTRIMTEXのExtreme LZRシャツを着てロングパンツを履いたおとうさんとRun LZR Tシャツを着たお子さんにばったり会いました。しかも息子さん、牽引されています。

そのおかげか、ファミリークラスで優勝されていました、おめでとうございます!

 

担当田島も飲まず食わずで2時間、トレイルと歴史ある市内のスポットをナビゲーションしながらチェックポイントを見つけ走り回りました。

その谷津山はまだ桜がさき、遠く真っ白な南アルプを眺めることができて嬉しくなりました。今年の夏もまたテントと食料をかついで縦走しようと思います。

関西のTRIMTEXユーザーさまにお会いしました

先週末、神戸の六甲山中腹で開催された2日間にわたる地図読み講習では、参加者のみなさんの中にTRIMTEX商品をお買い上げいただいたお客さまが何人もいらっしゃいました。またその場でもご購入を決めてくださるかたも。そこにいたみなさんトレイルランをする方々がほとんど。走るのに、トレーニングするのに実用的でいいという声を聞くと嬉しいですね。そんなお客様の着用写真です。

(左、左2:Trainer TXロングパンツ、右1:Flexシャツ、右2:オーダーメイドで作ったpapagoniaのSpeed LZRシャツと発売されたばかりのブルーのビーニー)

そして神戸の締めくくりは、trimtexの数々の商品のインプレ記事を書いてくださっている松村さんとお会いしました。

まだWebショップを立ち上げるかどうかのときにロングパンツについてお問い合わせいただいたのが始まりです。

的確に商品の特徴を文章で表現し、購入者が気になる部分の写真や自分撮り、時間をかけているに違いありません。おかげさまで毎回記事があがる度にお客さまからの反響が大きくあります。

いつもありがとうございます。

またみなさんにお会いするのを楽しみにしています。
スポーツやアウトドアフィールドでTRIMTEXがお役にたちますように。

0 コメント

ノルウェーの消費税、輸入時の消費税

輸入時に日本の消費税が課税されるのをご存知ですか?ただ海外から運ぶだけなのになぜ?海外貿易に携わり始めた新入社員の頃疑問に思ったものです。

 

4月からの消費税増税は輸入する側としてもシビア。ノルウェーTRIMTEX本社の担当Nilsに事情を話し、なんとか3月中に通関がきれるまでに間に合わせてくれとお願いしました。

 

普段はのんびりしているノルウェー人、今回に限っては超迅速に動きます。なぜなら彼らノルウェー国内の消費税はなんと25%!(その代わり福祉厚生など日本と見違える充実さです)なので、そこらへんは敏感なのかもしれません。

しかしその後相変わらずく音沙汰なく、やはりノルウェーだなあ、、、と思っていた頃、先ほどいきなり荷物が日本到着との連絡が。通関はぎりぎり3/31でしょうか?

 

4/1より新商品は在庫ありでご案内できそうです。楽しみにお待ちください。

0 コメント

大雪と富士山とオリンピックで応援したいTRIMTEX社があるノルウェー

先週末は3日間もお休みをいただきまして、ご不便をおかけしました。静岡は朝霧高原へ野外活動指導者養成講習の読図担当の講師としていってまいりました。
ご存知のとおり、関東周辺では大雪となり、会場となった朝霧野外活動センターでも積雪50cmを超える吹雪となり、2日目の山中での実施講習は中止となりました。それでもセンター内の森を使い、ホワイトアウトの中、ラッセルをしながらコンパスを使ったナビゲーションを実施。たった1時間でしたが参加者のみなさんには今までにない経験となったようです。

明けて3日目の早朝。センターからは広大な富士を眺めることができました。晴れる前ぶれです。

そんな大雪と格闘しているころ、さらに北にあるロシアのソチでは冬季オリンピックが開催中。北欧ノルウェーのメダル獲得が目立ちます。そうTRIMTEX本社があるノルウェー、どうしても目が行き応援し、力が入ってしまいます。テレマークスキーのテレマークはノルウェーの都市の名前にあるように、クロスカントリースキー、ジャンプ、スケートなどが盛んです。特にクロスカントリースキーについては、ノルウェー王国建国のキーポイントとなる伝説があります。圧倒的に強いのも納得。小さなジャンプ台はいたるところに設定されているのを夏の間よく見ました。きっと冬は地元の人たちもぴょんぴょん飛んでいるのでしょうか。

 

そしてノルウェー人は国旗が大好き。カーリングのユニフォームを見ましたか?ぜひチェックしてくださいませ。

日本はもちろん、ノルウェーも応援したいこのごろです。

(写真は夏のノルウェー・トロンハイム)

0 コメント

TRIMTEXロングパンツをはいたお二人と朝から里山を走りました

何度かここでもお伝えしていますが、木曜の朝は地元のトレイルを走ってから出社しています。今朝はTRIMTEXのTXロングパンツをはいたお二人と!

地元の奥武蔵を盛り上げようとイベントなどを企画している彼ら、その中でもTRIMTEXのロングパンツやジャケットなどは好評で広まってきているそうです。大きな広告戦略をうてないO-Ajariにとってはとてもありがたいことです。良いものはみなさんにお伝えし身に付けてほしい。そして良いものはみなさまへきちんと伝わっていきます。関西方面ではまっつんパパさんの情報発信から多くのかたにご購入いただいています。本当にありがとうございます。
4月以降は消費税増税による値上げ、また昨今の為替レートの急激な変更により、心苦しいのですが価格改定となる予定です。
http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-7486638770

 

さて、ビブラムをはいている右のかたを中心に、5月には全日本裸足ランニング大会を開催するそうです。一緒に進めているのは、以前お会いした裸足ランを積極的に勧めている吉野さん、とのこと。参加資格は裸足でハーフマラソンを走ったことがある人、、、ということで案外ハードルが高いかもしれないですね。そのような”全日本大会”が地元の奥武蔵で開催されるのは、とても嬉しく楽しみです。
それでは今日もよい1日を!

0 コメント

朝はトレイル三昧&TRIMTEXのTrainer LZRジャケット

少なくとも週1度、木曜朝は仕事に出かける前に地元の里山のトレイルを走っています。この季節はとても寒いですが、それでもだんだんと日が登るのが早くなってきているのが嬉しい。またオレンジ色の光が木々の間から差し込んでいるのもキレイです。

 

今朝はいつも山遊びでご一緒している地元のおやびんさんと今年初めて一緒に走りました。時間の都合で担当たじまはたった50分あまりでしたが楽しく景色を楽しみおしゃべりしながら走ることができました。やっぱり自然の中で戯れるのは気持ちいいですね。モヤモヤしていることも吹き飛んでしまいます。

 

写真は本日最高峰、多峯主山(標高271m)でパチ。そんなに高くないお山でも360度見渡せます。世界一高いスカイツリーも日本一の山富士山も。奥多摩も丹沢も奥秩父も筑波山もぜーんぶ。後にちょこんととんがって見える山は武甲山です。そう、とっても贅沢な場所です。

 

おやびんさん、TRIMTEXのジャケット&パンツのトラックスーツで揃えています。パンツはTrainer TXロングパンツ、ジャケットはクールなブラックとブルーのラインでTXパンツと対になっているものです。足元はビブラムを履いていて全身黒づくめでまるで忍者のような走りでした。。。

このTrainer LZRジャケット、Mサイズのみとなりますがセールで取り扱い中です。

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-7486601870

 

花粉がたくさん飛び交う前にトレイルを満喫しておきたいと思った朝でした。

0 コメント

God Jul!

God Jul!とはノルウェー語でMerry Christmas!と言う意味、みなさんも今日明日、素敵なクリスマスを過ごすご予定でしょうか。

ノルウェーのトリムテックス社よりクリスマスカードが届きました。カードのとおり、北欧ノルウェーではホワイトクリスマスになっているかもしれないですね。今週から彼らは新年が明けるまでクリスマス休暇となります。

 

TRIMTEXの2014年に展開するウェアにつきましては年が明けてからお知らせいたします。いくつか新しいデザインのウェア等をご紹介予定。またそれらの新製品は2-3月のお届けの見込みです。もちろん在庫品もございますのでご利用ください。整い次第ウェブにアップし、在庫限定品等についてはセールを企画しています。

来年もよりよいTRIMTEX製品をご紹介していき、みなさまのお気に入りのアイテムになるよう務めていきたいと思います。

引続き、どうぞよろしくお願いいたします。

0 コメント

日本一に輝いたのはTRIMTEXでウェアを新調したオリエンテーリングクラブ・トータス

優勝したオリエンテーリングクラブトータスのみなさん
優勝したオリエンテーリングクラブトータスのみなさん

12/1(日)、滋賀県でオリエンテーリングクラブの日本一を決めるリレー大会、クラブ7人リレーが開催されました。

ウェブサイト http://www.orienteering.com/~ymoe/

 

この大会は7人によるリレー形式。スタートゴールは同じ場所、スタートからオリエンテーリングコースを順番に回ってゴールして次の走者にタッチしていき、アンカー7走で順位が決まります。1人1時間としてもゴールするまで7時間がかかる、1日がかりの大会。

 

各走者のコースには特色があり、走力を生かしたランニング主体のコース、テクニカル重視のコース、最後のアンカーは技術的にも総力的にもタフさが要求される一番難しいコースなどバラエティに富んでいます。また全て同じコースではなく、追走ができないようコースを変えているのもリレーの特徴です。

チームメンバーは7人のうち基本は女子選手を2人入れることが正規チームとしてのルールとなっています。この王道ルールで優勝しているチームは今まで実はあまり多くありません。(担当田島が所属しているみちの会はそれで優勝しています)。女子選手の変わりにシニア選手やジュニア選手を入れる、という変則ルールが存在してます。

 

このようなレギュレーション、変化に富んだコースの中で、チーム7人全てがパーフェクトでレースをすることはなかなか難しく、いろいろなドラマがおとずれるのがオリエンテーリングにおけるリレーの面白いところ。

 

そしていくつか優勝候補のチームがあるなかで、オリエンテーリングクラブ・トータスが初優勝しました!

オリエンテーリングクラブ・トータスは先日ウェアを新調したばかり。このクラブ7人リレーに間に合うように準備してきまました。

 

完全なオリジナルデザインの入稿でレーザープリントの特性を活かしました。Trimtexウェアの中でもフラグシップモデルである、Speed LZRシャツを選び、クラブの拠点とする八ヶ岳のシルエットをロゴに、スポンサーも胸にロゴ、背中にはクラブマークの大きなカメとクラブ名を入れています。パンツはextreme LZRパンツでこちらも表サイドにクラブ名を入れました。

 

オリエンテーリングクラブ・トータスのみなさま、おめでとうございます!

オリエンテーリングクラブ・トータスのウェブサイト (TEAM阿闍梨のリーダー村越が中学生の頃作ったオリエンテーリングクラブ)

http://www.tortoise.jp/

 

写真下左・優勝が決まる瞬間、アンカーの結城選手(全日本チャンピオン/世界選手権日本代表)を迎える仲間たち。右・優勝インタビューに応える結城選手

0 コメント

鮮やかで機能性が高いビーニー TRIMTEX Bi-elastic LZR cap

カラフルなキャップ 
カラフルなキャップ 

冬の季節、アウトドアアクティビティでは帽子は大活躍。担当田島が頭使いのアクセサリーが好きなこともあって、いろいろなカラーの帽子を取り寄せました(てしまいました)。この写真には掲載されていませんが、ブルーのロゴキャップもあります。

その中でもTRIMTEXのBi-elastic LZR capは機能性も高く、かつデザインも発色も美しく使いやすいものになっています。生地が薄く、かぶってもごわごわせず、冬だけでなく、春、秋も気持ちよく使えます。

 

http://www.o-ajari.com/accessory/#cc-m-product-7490140670 定価4,200円 ->3,800円、セール中

生地はあまり日本では見かけない、伸縮性にとんだポリエステル85%、Elastan15%のイタリア製のBi-Elasticというもの。写真で見るよう縦、横伸び縮みするので、頭によりフィットし、かつしめつけすぎません。メッシュの裏地がついているので、汗をかいても蒸れずに風通しをよくして快適。

ベースの黒にロゴやストライプの色は一見地味に見えるのですが、実際かぶると遠くからでもよく目立ちます。ぞれぞれの色がいい味を出していますね。田島はピンクのストライプを購入しました。3-6時間の冬のトレイルランやハイキングに活躍中です。

 

暖かく汗をかいてもべとつかずびしょびしょにならず快適。こういう機能性を兼ね備えた、アスリートタイプのモノ、かつデザインがよいものを作り出して世に送り出しているのがtrimtexの好きなところです。

1 コメント

雄大な富士を見ながら朝霧高原を走る:ロゲイニング

11/23,24はお休みをいただきまして、静岡県の朝霧高原で開催されたオリエンテーリングin朝霧へ行ってまいりました。この間、ご注文、お問合せ、発送のご案内ができずご迷惑をおかけしました。

 

11/23(土)は講師として地図読み講習を実施。トレイルランニングをするかた、高校のワンダーフォーゲル部に所属している方、高校の先生などを中心に室内で座学、外へ出て実践をおこないました。

 それぞれのアウトドアフィールドで楽しく安全に遊ぶためにも、地図読みのスキルは持ってほしいものです。これからみなさんが楽しく安全に、そして世界が広がりますように。

 

2日目、11/24(日)は朝霧高原周辺のフィールドを舞台として5時間のロゲイニングが開催されました。参加者はおよそ380名。

(ウェブサイトはこちらから:朝霧野外活動センター)http://asagiri.camping.or.jp/diary/pg45.html

 

晴れ上がった空、雄大な富士、天子山塊を見ながら走った40kmはとても楽しく充実していました。

森のロゲイニングはトレイルランナーの方々にもオススメします。楽しく地図読みの練習をしながらトレイルを走ったり、またそれが仲間とわいわいやりながらいつの間にか距離が稼げてしまいます。

 

ゲストとしてトップトレイルランナーの横山峰広選手がいらしてましたが、ロングトレイルの練習にするのにロゲイニングはとってもいいですね、、とおっしゃっていました。

 

来年2014年5月31日(土)には、同じく朝霧高原周辺で12時間のロゲイニングが開催されます。朝9;30スタートなので競技終了時間は21;30と、夜の時間が多くなっています。ライトをつけながら富士の森をナビゲーションしながら駆けめぐるのはとてもチャレンジングで楽しいかもしれません。

この日、担当田島のアイテムは、マジェンタのチューブバンダナを最初は帽子にしてかぶっていましたが、気温が上がったため、ヘッドバンドのように折って使いました。ウェアの上はTRIMTEX FLEXシャツ(女性用)、下のタイツはTRIMTEXのAdvanceタイツ(完売)。

リーダー村越は同じくTRIMTEXのFLEXシャツ(M)、Run TRXロングタイツ、そして現在セール中のinov8 X-Talon 212をはいています。
(写真提供:小川さんform Club阿闍梨)


 

さて、いよいよ12月。O-Ajariをオープンしてから1年が経とうとしています。多くのみなさまにご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。

2014年に向け、ますますアクティブに、よりよいオススメのグッズの紹介、チーム・クラブウェア製作のお手伝いをしてまいりたいと思います。

 

引続きどうぞよろしくお願いいたします。

(担当;田島)

0 コメント

神戸・六甲山へ

11/1-4とお休みをいただきまして、神戸・六甲山へ行ってきました。お休みの間、メールのご返信、発送等ができずご迷惑をおかけしました。

 

11/2(土)は六甲の摩耶山周辺で読図の講習でした。山頂のオシャレなカフェで、素晴らしい景色を見ながらの座学です。何度か神戸には行っていますが、六甲山の峰々へ登るのは初めて。素晴らしい景色。日本三大夜景の1つと言われる夜はもっと美しいのでしょうね。今回は残念ながら見ることはできず。

木々は色づき始め、楽しませてくれます。午後は、紅葉を楽しみつつ、目的地に正しく行くには、自分たちの進むルートはあっているか、正しい方向はどちらか、山の同定の方法などを外で実践しました。アウトドアで楽しく安全に遊ぶために、地図読みのスキルを持つことは大事なことだと考えています。そこから地図を片手に飛び出せばさらに世界は広がります。

参加者の中で、TRIMTEXのTrainer TXパンツをはいている方がいらっしゃって、お声をかけるとご購入されたお客さまでした。『とっても気に入っています。』。そういっていただけると、とても嬉しくなります。


翌11/3は六甲山カンツリーハウスを会場にして、六甲山ロゲイニングが開催されました。

http://www.rokkosan.com/playrokko/

 

地図に掲載されたたくさんあるチェックポイントを、自分たちでルートを考えてできる限り取って来て、ポイントを多く獲得したチームから順位をつける、というナビゲーションスポーツです。真面目な地図読みのお勉強もいいのですが、このロゲイニングは体を動かしながら地図読みに向かい合い、おまけに距離も稼げてしまうのでいいトレーニングになります。4時間の競技時間、遊び心で公共交通機関を使っていいというルールのもと、ロープーウェイを使って約20km、初めてたっぷり六甲山のトレイル、縦走路を走り、楽しみました。

 

左の写真はスタート前。

参加者は約200名!雨が降りはじめ、寒かったので、TRIMTEXのウィンドストッパージャケットを着て、とチューブバンダナをかぶっています。

 

真ん中は競技中、有馬温泉へ向かうととや道を気持ちよく走っているところです。ゴキゲンなトレイルですね。

 

右の写真:六甲山最高峰931m。初めて行きました。華麗なるジャンプポーズは、チェックポイントで指定のポーズをとらなくてはならないため。がんばりました!ボトムスではいているロングパンツはTRIMTEXのTrainer TXパンツ。雨のためタイツ1枚では寒いと上からはきました。防風、撥水性があるので快適に4時間動き続けることができました。

 

O-Ajariのお客さまは関西方面にとても多いので、今回はとても身近に感じることができました。また訪ねようと思います。

等高線柄のスタッフバッグとロングパンツ

来年2014年の取扱い商品について調整中です。為替レート(ユーロ)の変動、4月からの消費税引き上げと、心苦しいのですが価格も再考中です。もう少し等高線グッズを集めたいなーと考えているのですが、注目すると世の中にはけっこうあるのですよね。春以降、等高線柄 x オレンジのスタッフバッグがお目見えする予定です。

また担当田島が個人的に欲しいものは、ゴアや新素材で防風はもちろん防水性がありながらも快適に走れるロングパンツ。ジャケットは各メーカーからいろいろなものが出ていますが、なかなか走りやすい細身のパンツがありません。ゴアカッパのパンツは太め、裾も太いので走ると引っかかったりじゃまだったりします。
以前、TRIMTEXでTXロングパンツと同じシルエットのパンツの取り扱いがあったのですが、今はなし。オリジナルで作ってもらいましょうか。需要はあるのでは?彼らならすぐに理解はしてくれそう。提案してみようと思います。
と、あっという間に今年も終わってしまいそうですね。

0 コメント

TRIMTEX Bi elastic AIR/Highヘッドバンド

10月も終わり、里山もうっすら赤、黄色と色づいてきました。昼間はさやわかな風とお天気で気持ちよいのですが、朝晩はすっかり冷えています。いよいよ冬がやってくる、そんな気配を感じます。それでもみなさんはアウトドアアクティビティを楽しみ、はしっりまわったり歩いているのでしょうね。

ウェアも少しずつ防寒に備えて変えていくでしょうが、指先、足先、頭、首周りもできるかぎり暖かくしたい。今日は普段使いはもちろん、レースに最適なヘッドバンドの紹介です。


TRIMTEX Bi elastic AIR LZRバンド ¥2,900

http://www.o-ajari.com/accessory/#cc-m-product-7490197970

 

TRIMTEX Bi elastic High ヘッドバンド ¥2,900

http://www.o-ajari.com/accessory/#cc-m-product-8428768670

 


2つのヘッドバンドの違いは幅にあります。AIRLZRバンドは幅10cm、Highヘッドバンドは幅13cm。AIRヘッドバンドは耳をおおい、HIGHヘッドバンドは耳はもちろん頭までもすっぽり覆うことができます。極寒でもよりパフォーマンスを引き出すために、TRIMTEXならではのユニークな生地と作りになっています。カラーはブラック X ブルーのみ。大きなTRIMTEXの青いロゴが目立ちます。

まずは生地の薄さです。”made in Italy”とイタリア製の生地です。通常よくあるヘッドバンドやキャップはもう少し厚みがありますが、このAIR/HIGHヘッドバンドはとても薄い。頭につけていても重さを感じません。レースでもストレスなく使うことができます。

 

白い裏地は起毛素材になっているので、直接肌にあてても違和感なく心地が良いです。それでいて暖かい。薄くて軽いので着用していても頭にストレスを感じないのが嬉しいですね。

面白いのは、小さい穴がいくつも空いていること。左右2カ所にあります。ベンチレーションの役割をして、熱を逃がします。頭は思っているより汗をかいています。帽子やヘッドバンドをして頭が温かくなるのはいいのですが、熱を逃がさないとヒートアップしてしまう。このへんのちょっとした細かい仕様がTRIMTEXらしいです。

薄いにも関わらずストレッチ素材の生地は横にも伸びます。おかげでぴったりと頭にフィットするのできつすぎずずれ落ちず快適です。

もちろん縦にも伸びます。これでぴったりと頭におさまるでしょう。

 

ちょっとモデルが渋いですが、着用するとこのような感じです。担当田島もこれはレースでも使えるとAiRヘッドバンドを購入。Highヘッドバンドは頭全体ほとんどを覆うのでキャップの代わりになるとこちらも購入しました。なんといってもがさばらずに軽いので荷物にならなくていいのです!

先日トレイルランレースの会場販売にて、初参加された女性お二人が、キレイな色~と、おそろいでお買い上げいただきました。

 

このヘッドバンド、同じシリーズでキャップもあります。(http://www.o-ajari.com/accessory/#cc-m-product-7490201070)

 

末端を温めることで体感温度も随分変わってきます。アウトドアでの長い時間過ごすのにはもってこいのグッズ。

これからの季節、ウェアだけでなくグッズ類にもこだわってみませんか?

 

 

0 コメント

TRIMTEX Elite TRX Windpackジャケット

白い薄手のジャケットはキレイだなーと、個人的に欲しかったのですが、なかなかこれは、というものがありませんでした。TRIMTEXで、自転車用ですがランや他アウトドアアクティビティにも使えそうなジャケットを見つけたので、これは!と取寄せました。

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-7963961570 

 

¥10,000.- サイズ: XS, M

 

白色は似たようなジャケットが他アウトドアメーカーや自転車メーカーからも出ていますが、このイタリア産のスケスケの生地は国内で見たことがありません。すっきりしたシンプルなデザインとキレイな透ける白色は袖を通すとるとさらに洗練された印象を受けます。アンダーに着るウェアとの重ね着が楽しめますね。

 

さらにはとても軽いので、ザックの中に入れて持っていくのにも躊躇しません。

 

 

まずは驚くのが思ったより透けた生地。みなさん手に取るとなぜかテンションがあがり、すけすけだ~と喜んでいます。生地はイタリア製(Pidigo社)の”ZERO WIND”というものです。

 

ZERO WINDのプロモーションビデオはこちらから。(音が出るのでご注意ください)

http://www.pidigi.com/zerowind/zerowind.htm

 

防風性、防水性に優れています。生地の内側からは熱、水分をのがしやすくしています。

ベンチレーションは両脇にファスナーがあり、温度調整ができるようになっています。またわきの下にメッシュの生地を使っています。

後ろの丈は少し長め。前にかがんでも背中がめくれないようになっています。

腰にはファスナーありの大きめのポケットがついており、小物を入れておくことができます。しかも小さなバッグが取り付けられいて、ジャケットが必要なくなったとき小さく折りたたんで入れることができます。細かい。

トリムテックスのロゴは襟に。2つのラインと。こちらは光を当てたときに反射されるようになっているので、夜間でも存在を知らせ、安全を守ります。

襟の内側はメッシュ生地になっています。直接肌に接触する部分なので、着心地がよいように。

表がわのロゴは右胸にあります。2つあるように見えるのは、モデルがアンダーにTRIMTEXのFLEX LZRシャツを着ているからです(上の白い文字と黄緑のロゴがそれ)。これぐらい透けているということですね。この文字やロゴも反射されるようになっています。
それぞれファスナーのサイドにも反射テープが一緒に織り込まれています。


TRIMTEXの製品はあちこちに反射テープやインクの文字を織り込んでいるものが多い。北欧の冬は昼間から暗いためだからもしれません。シャツやジャケットにサムウォールがあったり襟が顎の下にかかるぐらいまで長いのが多いのも、北欧の厳寒期を少しでも快適に過ごせるよう、運動できるようにするためでしょう。そんなアイディアがそれぞれの製品にちりばめられています。

肘下の部分にも2本のラインがデザインされています。

袖先と丈の伸縮する黒いテープ(ゴム)には、目立たないですがTRIMTEXのロゴマークと文字入りになっています。凝っていますね。

 

サイズですが、比較的タイトなつくりなので日本サイズと変わらないかもしれません。

モデルのリーダー村越は身長178cmでLサイズを、田島は身長162cmでSサイズを着用しています。

 

すでにXSサイズ、Mサイズのみ1着ずつのお取扱いとなっていますが、他サイズをご希望でしたらご相談ください。

0 コメント

愛をそそぐ

多くのみなさまに使用していただきたい、これはいい!と思うものを取り扱っているO-Ajariのオンラインショップですが、おかげさまでたくさんの方々にご利用いただいています。クレジットカード決済をしていないやや面倒なショップにも関わらず、ありがとうございます。ウェブをオープンしてから約10ヶ月が経ちました。

 

担当田島も取り扱っている商品にはたゆまない愛を注いでいるつもりですが、それ以上にお客さまは愛着を持ってご使用していただいているようで、たくさんのありがたい声を頂戴しています。こういう声を聞くと、がんばらなきゃ!という気にさらにモリモリなってきます。

 

なかでも去年オンラインショップをスタートした直後から(正確にはその前より)、わたしたちの一押しであるTRIMTEXのTX trainerパンツをご購入いただいたまっつんパパさんが、ご自身のブログで紹介してくださいました。その詳細なレポートを読んだお客さまからのご注文が次から次へときています。さらにその後もご購入いただいた商品の詳細なレポートを書いてくださり、同じようにレポートを読んだというお客さまからご注文をいただいています。

本来ならばこちらで書くべき商品説明なのですが、まっつんパパさんのご厚意に甘え、レポートをリンクさせていただきました。今度はお仲間でチームシャツを作るとのこと。嬉しいですね!

 

以下、まっつんパパさんの商品感想レポートをご紹介します。購入した商品に愛があるからこその詳しいレポート、写真の自分撮り!かなり時間をかけていらっしゃるはずです。みなさまにはご購入の際に参考にしていただければ幸いです。

またFLEX LZRシャツを除いたいずれの商品もオーダーメイドでオリジナルデザインでの製作が可能となっています。
 

しかし、ここまでお話ししておきながら大変申し訳ないのですが、ここに掲載されている多くの商品が入荷待ちで10月末ー11月中旬を予定しており、すぐにお手元にお届けできない状況です。ご迷惑をおかけしていますが、いましばらくお待ちくださるようお願いいたします。

0 コメント

日本の夏、ノルウェーの夏

いよいよ7月に入り、そして今日は一気に蒸し暑くなってきました。いよいよ『日本の夏』といった雰囲気ですね。

みなさんの夏休みの計画はもうお決まりですか?担当田島は土日でさくっとテント縦走できそうな標高2500m以上の山をただいま探しています。今までは通常1泊2日で登るような高山を日帰り行程にしてきましたが、少しのんびり歩きたいなあ、、と思うこのごろです。

 

TRIMTEXの新製品や面白いアイテムがいくつか入荷しています。田島が個人的にいいと思うものなのですが、ご紹介まで今しばらくお待ちくださいませ。

その代わり、蒸し暑い夏を払拭するかのよう、TRIMTEX本社があるノルウェーの山の風景の写真をお届けしましょう。

3年前の2010年8月、ノルウェー第3の都市トロンハイムへオリエンテーリング遠征後、2日間トレッキングを楽しみました。ウェブサイトやFacebookのヘッダー、Twitterの壁紙などはそのときのものです。ノルウェーでの山歩きは大好きで海外遠征のたびにわざわざ訪れています。このときは8回目のノルウェー訪問でした。

トロンハイムから内陸、南東へ約200km、dovrelfjell国立公園内にある標高約2200mのsnohettaという山の周辺。森林限界は標高約800m。また行きたいなあ。



今週末よりTRIMTEX社のほとんどの社員が約1ヶ月と、うらやましいぐらい長~い夏休みに入ります。そのため既製品のbuy to order品、オーダーメイドのチームウェアについては通常より1ヶ月納期がかかりますのでご了承ください。

 

Snohettaへ向かう途中。webのヘッダーの写真から少し進んだところ
Snohettaへ向かう途中。webのヘッダーの写真から少し進んだところ
Snohettaから反対側のルートへ降りてくるところ。8月でも雪あり。
Snohettaから反対側のルートへ降りてくるところ。8月でも雪あり。
降りてきてSnohettaを見上げる。TEAM阿闍梨のリーダー村越のブログのヘッダーにも使われていますが、田島が撮った写真のなかで一番のお気に入り
降りてきてSnohettaを見上げる。TEAM阿闍梨のリーダー村越のブログのヘッダーにも使われていますが、田島が撮った写真のなかで一番のお気に入り
0 コメント

会場販売、ご利用ありがとうございました

会場にて販売中
会場にて販売中

6/9(日)、東京大学オリエンテーリングクラブの大会会場で、主催者のご厚意により販売スペースを設けていただきました。ウェブショップでは注文は簡単ですが、実際に手に取ってみることができません。この日は朝から多くの参加者の方々がお見えになり、inov-8のシューズ、trimtexのウェア、グッズなどをご購入いただきました。

 

この1年でオリエンテーリングに適したシューズを、、とinov-8シューズの提供を展開していましたが、やっとみなさんに認知し始められたようです。ただのトレイルランのシューズではなくその競技にあったものを履いていただきたい、という私たちの願いが届き始めているでしょうか。

また、trimtexではゲイター(レガース)やパンツ、シャツなどをご購入される方も多く、そのスポーツや競技に特化したグッズはやはり必要と思いました。

 

年に何度かの会場販売ですが、機会があればご利用ください。価格ともにお得になっています。

表彰式。地元のすその水餃子をいただく
表彰式。地元のすその水餃子をいただく

ちなみに担当田島、肝心のレースは1年1か月ぶりでしたが、女子エリートクラスでなんと優勝しました!嬉しかったです♪

TRIMTEXのチームウェアは6月末まで割引中

いよいよ梅雨入りした!とのニュースからはや数週間、すっきりしないお天気なものの、思ったより雨が降らないですね。今朝は地元のトレイルをぐるり走ってきましたが、朝6時でとても涼しく快適、鳥のさえずりを聞きながらゴキゲンに走ることができました。

Go design!のサイトから自由にデザインと色を選べます
Go design!のサイトから自由にデザインと色を選べます

さて、ただいまTRIMTEX(トリムテックス)のチームウェアの価格を学生クラブは20%オフ、一般クラブは15%オフで6月末までご提供中です。

新入生が入りで新しいウェアをそろえよう、同学年の仲間で作ろう、秋のシーズンからクラブの仲間でおそろいのウェアにしよう、とお考えのみなさまへ、お求めやすい価格にしております。

 

またTRIMTEX本社が7月よりなが~い夏休みに入るため(ほぼ1ヶ月です、うらやましいですね)、初秋より間に合わせるのであれば、デザインを含めた発注は6月末がギリギリとなりそうです。

 

もしおそろいのウェアをそろえたいということでしたら、お早めに、6月末までに決めていただけると幸いです。

 

独自のウェアのデザインが大変、ということでしたら、『GO Design!』というウェブ上から既存のデザインパタンを10種類、各カテゴリー別(ラン、オリエンテーリング、トラックスーツ(ジャージ)に用意してありますので、そこから選んでいただけます。とても簡単で便利です。

今までご注文いただいたお客様はほとんどがこの『Go Design!』をご利用していらっしゃいます。

 

TIRMTEXチームウェアのページはこちらから。

 

 6/9(日)のオリエンテーリングイベント、東大OLKオリエンテーリング大会(静岡・裾野市)にて会場販売とともに、ウェアのサンプル品を用意しておきますので、種類、サイズ等をご覧いただくことが可能です。

 

ひきつづき、よろしくお願いいたします。

TRIMEX LZR Oパンツ

TRIMTEXの新製品が入荷されました。

主にオリエンテーリングやロゲイニングなどで使用されるヒザ丈のポリエステルのパンツです。

LZR Oパンツ TRIMTEXロゴ
LZR Oパンツ TRIMTEXロゴ

http://www.o-ajari.com/pants/#cc-m-product-7488120970


レーザープリントを使ってカラフルな色使いでロゴがちりばめられていますね。これならどの色のシャツをきても派手すぎず似合うかもしれません

Mサイズのみ在庫がありすぐのお届けが可能です。

5月中は7,400円ー>6,060円となっています。

 

 

0 コメント

レースに適したヘッドバンド

ゴールデンウィーク中は爽やかな天気でしたが、ここ最近は初夏を思わせる日差しと暑さ。夏はすぐそこまで来ていますね。かといって朝晩は気温が下がることもあり、体温調整が難しいところ。周囲では風邪を引いている人もいます。みなさまもご自愛くださいませ。

 

ギラギラ太陽が照りつけるなか、森の中を走っていても汗はあちこちから流れてきます。特にオリエンテーリングレースでは地図を読みながら走る、進むと言う作業もあるため額から顔に流れてくる汗は不快です。特に女性は日焼け止めなどを塗っているとそれが目に入ってしみて大変なことになります。

 

そこでヘッドバンド。地味ながら根強い人気となっています。

定番のコットンのヘッドバンド ホワイト/ブラック(700円)

それから、この冬に新発売のBi-Elasticの生地でできたヘッドバンド、ライム/ピンク(800円)。こちらは薄く軽くさらに伸縮性に富んでいます。

レースパフォーマンスのお助けになれば幸いです。

これからの季節、脱水等の熱中症にも気をつけていきましょう。

0 コメント

富士トリップ

多くの方がお休みだっただろうゴールデンウィーク。あんなにたくさん休んでいたのにもうお休みが恋しいのはなぜでしょう。みなさんはあちこちお出かけしましたか? 

 

担当の田島はお休みをいただいて富士山の周りを約50km駆け抜けてきました。TEMA阿闍梨が協力をしている6/1(土)-6/2(日)に開催の『アウトドアで培った行動力を武器に富士山麓でゴミを拾う会』(会員限定ですが参加方法、会員登録方法はそのページの仮要綱<PDF>に書かれていますので参加希望の方はご覧ください)のコースチェックでした。

 

小富士から気持ちよくダウンヒル
小富士から気持ちよくダウンヒル

このイベントは、リーダー村越主宰のNPO 法人Mnopと県立朝霧野外活動センターが主催。いくつかの指定された場所でゴミ拾いをしてくるのですが、そのスタート場所からゴミ拾い場所ーゴールまで自らの足で帰ってくることが必要です。それをつなぐと約95kmの富士山をぐるりと1周するロングトレイルとなります。ゴミ拾いながら何ヶ所か参加者の安全のためにスタッフが待機する場所もありトン汁をいただいたり、着替えをデポすることも可能だそうです。なんて贅沢なゴミ拾いなのでしょう!

イベントの趣旨のとおり、通常のトレイルランレースなどとは違い、そのゴミ拾い場所まで誘導テープもなければフラッシュもありません。しかし主催者からコースを記された地形図や丁寧な説明、写真などははきちんと渡されます。まさに己の力で進むゴミ拾いです。

 

奥に二ツ塚が見える。富士山には子どもたちがたくさん!TRIMTEXのチューブバンダナとアップルグリーンのジャケット
奥に二ツ塚が見える。富士山には子どもたちがたくさん!TRIMTEXのチューブバンダナとアップルグリーンのジャケット

今回は2日にわけて、御殿場方面から標高2000mまで上がり本栖湖方面まで。

 

わたし自身、初めてのルートもありワクワク。富士山はやっぱり火山なのだと思わせるエリア、信仰や歴史を感じさせるスポット、原生林が広がるゴキゲンなエリアなど、富士山はてっぺんに登らなくても魅力がたくさん!

たった50km、コースの約半分です。残り45kmも走ってみたい!のですが、当日はスウィーパーとしてみなさんの安全について少しだけサポートしながらイベントを楽しみたいと思います。

 

以下写真をどどーんと掲載。富士の森をお楽しみください。

御殿場口新五合目から登り始め。富士山はやっぱり火山なのだと思い知らされる。TRIMTEXのロングパンツとinov-8 x-talon212
御殿場口新五合目から登り始め。富士山はやっぱり火山なのだと思い知らされる。TRIMTEXのロングパンツとinov-8 x-talon212
須走口登山道5合目に向かう。踏み跡は薄い。晴れている日はまだいいが。。。ガスっていたり夜間なら方向維持が難しくなる。コンパスのベアリングで直進技術が使えるといい。
須走口登山道5合目に向かう。踏み跡は薄い。晴れている日はまだいいが。。。ガスっていたり夜間なら方向維持が難しくなる。コンパスのベアリングで直進技術が使えるといい。
途中き裂も渡る
途中き裂も渡る
標高2000m。小富士へ向かう森は雪が残る
標高2000m。小富士へ向かう森は雪が残る
小富士からのダウンヒル。山中湖、三国山など一望!
小富士からのダウンヒル。山中湖、三国山など一望!
馬返しに向かう林道も快適
馬返しに向かう林道も快適
富士山で最も古いとされる御室浅間神社(2合目)。周囲は富士吉田市だがここだけ富士山河口湖町 (旧勝山村)の飛び地。
富士山で最も古いとされる御室浅間神社(2合目)。周囲は富士吉田市だがここだけ富士山河口湖町 (旧勝山村)の飛び地。
馬返しから中の茶屋手前までの遊歩道も快適。TRIMTEXのPerformance LZRジャケット Apple Greenを着て走る。
馬返しから中の茶屋手前までの遊歩道も快適。TRIMTEXのPerformance LZRジャケット Apple Greenを着て走る。
馬返しのお猿さま。狛犬のかわり?
馬返しのお猿さま。狛犬のかわり?
富士山を見ながら旧船津口登山道を目指して林道を走る
富士山を見ながら旧船津口登山道を目指して林道を走る
東剣、西剣(標高約1550m)を経て精進口登山道へ。原生林の中のまっすぐなトレイル
東剣、西剣(標高約1550m)を経て精進口登山道へ。原生林の中のまっすぐなトレイル

原生林が広がる森を走る。ウェアは上半身はtrimtexの半袖(web shopにはないですが取り寄せ可能)、下はTrainer TXパンツ。頭に着けていたチューブバンダナは右手首に巻いて汗をぬぐうのと防寒に。(手首を温めることで冷えるのを防ぐ)。これ使えます。

リーダー村越も地図を見ながら走る。ウェアはTRIMTEXのFLEXシャツとロングタイツ
リーダー村越も地図を見ながら走る。ウェアはTRIMTEXのFLEXシャツとロングタイツ
ミツバツツジもキレイ
ミツバツツジもキレイ
途中富士風穴に寄る
途中富士風穴に寄る
1025.4mの三等三角点『下り山』にも道をそれて寄ってみた。ひっそりたたずんでいた
1025.4mの三等三角点『下り山』にも道をそれて寄ってみた。ひっそりたたずんでいた
東海道自然歩道に乗り換えて本栖湖をのぞむ
東海道自然歩道に乗り換えて本栖湖をのぞむ
本日のゴール割石峠。17:45ごろ。お疲れさまー。てっぺんに行かなくても大満喫な富士山なのでした。
本日のゴール割石峠。17:45ごろ。お疲れさまー。てっぺんに行かなくても大満喫な富士山なのでした。
0 コメント

相変わらずTXパンツが人気

そろそろ寒い季節も終わり夏に向かって気温もぐんぐん上がってきています。冬にタイツの上にはいていたTXパンツもじかにはいて気持ちいい季節になってきました。そしてさらに暑くなってくれば、そろそろタンスの引き出しの中にしまわれるのでは、、と思っているのですが。。。まだまだご注文をいただいております。ありがとうございます。在庫切れとなっているXSとLサイズのパンツがもう数日で入荷予定です。

 

TRIMTEX Trainer TXパンツ(9,500円)

http://www.o-ajari.com/tracksuits/#cc-m-product-7486638770

よく田島が、”パジャマにもなるんですよ!”と言っていましたが、なぜだか思い出しました。

夏山の3-4日、テント泊しながら(なるべくfast&light、でも歩きですー)で縦走をすることが多いのですが、2500m-3000mの稜線では晴れていればハーフパンツとカーフカバーのスタイルがほとんど。

テント場にやってきて、小さなお部屋を作って(テントです)、着替えてリラックスし、ご飯を食べて寝袋に入るときのスタイルに、このTXパンツを使っているのでした。また寒い日や早朝の稜線歩きなどにも活躍しています。

 

そんなこんなで、これから夏は標高が高いお山でも活躍してくれそうです。

2012.8.18 朝6時半ごろ 南アルプス赤石岳(3120m)にて。奥に富士と天子山塊。見づらいですがTXパンツをはいています
2012.8.18 朝6時半ごろ 南アルプス赤石岳(3120m)にて。奥に富士と天子山塊。見づらいですがTXパンツをはいています

あー、山の写真を見ていたらムズムズしてきました!今年の夏もあちこち縦走行く計画を立てなきゃ!

 

O-Ajariの商品は、メンバーや自分が使っていてこれはいい!と思うものを扱っています。みなさまに同じように言っていただけるのはとても嬉しいです。ありがとうございます。

 

0 コメント

TRIMTEX チューブバンダナ

やっと春めいてきた!と思ったらまた北風ピープー吹いて寒い日が続いたりとなかなか暖かくなりません。それでも今年の桜の開花は、去年よりなんと2週間近くも早いようですね。お花見の準備をしなきゃ!そんなことにそわそわしている今日この頃です。

 

さて本日紹介するのはTRIMTEXのチューブバンダナです。なにそれチューブバンダナ??はい、円く筒状になっているながーいバンダナです。腹巻のミニチュア版といえばイメージしやすいでしょうか。

ご存知の方は”バフ(Buff)”という言い方をするとピンとくるかもしれませんが、それは商標名、例えばコーラとかウォークマン(古いですか)と同じなので、他メーカは違った名前をつけていますね。

1900円

 

この筒状のバンダナは使い方がいろいろでとても便利です。

特に冬のシーズンが終わり春にかけて、マフラーや帽子ではちょっと暑苦しい、でもちょっと寒い、というとき動き回るのに重宝します。

 

TRIMTEXからはライム、マジェンタの大きなロゴマーク入りにつづき、2013年は新しいチューブバンダナ(左のブラックとレッド)が発売となりました。TRIMTEXのロゴと名前入りです。

 

さてチューブバンダナ、どんなときに使うのか?さすがに腹巻にするには細すぎてウエストに入りません。

頭から通して首に巻くパタン。首筋に巻くことによって保温できて快適に身体を動かすことができます。たった1枚でずいぶんと体感がかわります。生地が薄いため首周りがごわごわしません。この写真は2月初めの東京は品川富士頂上でパチリ。フォトロゲイニング東京に参加中の一コマ。

 

また寒いときは鼻、口にまで覆うことができるのもいいですね。

日差しから肌を守り日焼けしないようにもなります。

続いて帽子スタイル。そのまま頭にかぶるのも良いですが、片方をつぼめると帽子に変身。生地が薄いので締め付けもなく快適。頭や耳が寒いときのスタイルによいでしょう。また自転車でヘルメットをかぶって乗る時、頭の汗を吸い取るのにもよいです。

暑くなれば折りたたんでそのままヘッドバンド、ターバンスタイルに変身です。耳を出して涼しく。頭、額からの汗は吸い取ってくれます。

 

素材はポリエステル100%でストレッチ性があります。

他にも注文サイトの写真にあるよう用途は様々です。

軽くて持ち運びにも便利、これからの季節に1枚いかがでしょうか。

0 コメント

TRIMTEX Free LZRショーツ

とても暖かい1日でした。一気に桜の花が開花、つぼみが膨らんだとのニュースが入ってきました。そんな中、田島は午後1時間、里山のトレイルをオリエンテーリングの地図読み練習を兼ねて走っていたのですが、マスク、チューブバンダナ、ジャケット、ロングパンツ、の花粉ブロック完全防御体制。それでもたら~~と水のような鼻水が1時間も経つとでてきました。花粉症と付き合い始めてあれこれ30年近くなりますが、すっきりとする日はやってくるのでしょうか??春はとても好きな季節ではあるのですが、憂鬱な季節でもあります。

 

今日ご紹介するのはトリムテックスのショートパンツです。

人気のTXロングパンツは、タイツを履いてその上からTXロングパンツを履く冬が終わり、直接履いてもいい季節になってきました。しかし夏も近づいてくるとロングパンツはさすがに暑くて履けなくなってしまいます。

そこでショートパンツの出番!トリムテックスからは、とてもシンプルなショートパンツが発売となりました。

生地はMicro Airという種類のポリエステル100%。TXパンツと同様、すこしカサカサした薄い生地です。

TRIMTEXらしく余計なものを省き、機能性を高くしつつシンプルなデザインとなっています。ブラックにホワイトのレーザープリントストライプがサイドに入っています。前面にポケットはありません。

右サイドのデザインとロゴはこんな感じです。左サイドはロゴなしの同じパタンのストライプのデザイン。

 

*上の後ろ向きの写真ではおしりの右下にLZRシリーズとなっていますが、現在のショートパンツにはそのマークはありません。