inov-8 X-TALON 230

 トレイルランニングではもちろん、オリエンテーリング界でも世界チャンピオンを始めとして多くの選手が履いていたINOV-8 X-TALON212。ロングセラーシューズとして愛され続けてきましたが、今年に入り、さらに進化したX-TALON 230がリリースされました。

 ソールの材質が改良され、Sticky Gripを使用したアウトソールやミッドソールにメタプレートをいれたことで212より少々重くなっています。しかし、これにより地面からの突き上げは212に比べダイレクトに受けずにすみます。しなやかすぎずかたすぎないソールは不整地を進むオリエンテーリングによりフィットするのではないでしょうか。

 

踏み抜きなどは、ソールの材質やメタプレートにより不安を少し払しょくできそうです。サイド、アッパーの頑丈な作りと泥や砂利、細い枝が入らなさそうな堅いナイロン製の生地は健在です。

 

O-Ajariではジュニアチャンピオン大会で優勝した森清選手、OMM JAPAN2018 ストレートAで総合優勝した柳下大選手に進呈しました。履き心地のコメントを寄せていただく予定です。

 

より進化したX-TALON 230, 今週末2/18(日)早大OCオリエンテーリング会場でお目見えします。

ウェブショップはこちらから。
https://www.o-ajari.com/shoes/#cc-m-product-9941167370