尾崎弘和選手よりオリエンテーリング世界選手権報告

皆様

Trimtexサポート選手の尾崎弘和です。

私は8月に世界選手権に出場したのでその報告をしたいと思います。

 

世界選手権は、スプリント、スプリントリレーに出場しました。

スプリントは、以前から力を入れて取り組んできた種目です。特に、今年一年のアプローチにあるようなスカイランニングへの挑戦や、陸上競技会への出場はそれを目指したものでした。

 

結果は、実力通りだったと思っています。

スプリントは予選通過まであと1分程度、スプリントリレーは去年から一つ順位を上げた結果になりました。

やはり、以前から問題となっている走力強化の取り組みをさらに高いレベルで行わないとここから先の結果を見込むのは難しいと感じる結果でした。

 

ここから先は、競技に対する取り組み方を考える時期なのではと感じています。

特に、ここ数年の世界選手権の結果は、あまり向上がみられず、ただ出場を続けているだけの状態となっております。

ここから先、世界選手権を目指すにあたっては、自分の中で明確な目標を設定し、それが達成できたら再び世界で戦う形にしてもいいのではないかと感じています。

 

8月末は、ワールドカップに出場します。そこで自分のできる走りをし、来年以降に向けたスタートを切りたいと思います。

今後もよろしくお願いいたします。